名波浩

天皇杯のジュビロvsガンバを見ていてサッカーマガジンに載ってた名波のインタビューを思い出した。
インタビューの中で
「俺とヒデは勝負にこだわるほうじゃないから」
って言ってたのが凄く印象的だった。
揚げ足を取るつもりはないし真意を曲げて捉えたくもないけど、「勝負にこだわるほうじゃない」ってはっきり書いてあった。
もの凄く好意的に捉えれば
「結果よりも内容を求める」
ってところなのかな?
これ、プロとしてどうなんだろ。いや、アマチュアならそれで良いよ。でもプロだよねえ?
試合に負けても自分が良いパス出せたり点取れれば良いってことかもしれないけど、名波がこだわっていないという勝負にこだわってお金出してスタジアムに来てる人がたくさんいるわけなのに。(中には名波のスルーパスにお金出してる人もいるかもしれないけど)
ジュビロの選手だからどうこういうことでもないけど、仮に岡野が同じこと言ったら凄くショックだなあ。
何回か相手チームとして名波のプレーを見たことがあるけど、確かに淡白なところがあったな。特にジュビロが負けてる時。なんであんなに早くあきらめちゃうんだろって思うことがしばしばあった。
だからこのインタビューを読んで、やっぱりそういう気持ちだったのかってちょっと寂しくなったんだよね。
で、僕にとって問題なのは名波が日本代表だったてこと。ま、フランス大会はカズが外された怒りでほとんど見なかったから良いけど、「勝負にこだわらない」選手が日本が初めて出場したW杯で10番背負ってたと思うと辛いよ。ラモスが背負ってた10番なのに。
「勝負にこだわらない」って言ってもプロになるくらい根性のある人だから相対的にはこだわってるはずだけどね。
あ、あるいはゴンちゃんやドゥンガと比較して相対的に「勝負にこだわらない」って思ってるのかな?だったら許せるけど(笑)
そうこうしてる間に名波はベンチに下がり、ジュビロも負けて天皇杯敗退が決まりました。名波の公式戦はリーグ戦あと2つ。残留争いがかかってるから出場は今日が最後だったかもなあ。そう考えるとやっぱりちょっと寂しいな。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です