神戸でレッズ!

鯉のぼりとホームズスタジアム
京都に引っ越してから仕事の勉強が大変で、ろくすっぽ京都観光もしてないのに今日は神戸に来ました。といっても神戸観光というわけじゃなくて目的はレッズ!
年間に数える程しかレッズ観戦できないわけだから、レッズが関西に来るとあれば万難を排して行くわけです。
前日の深夜3時まで仕事してたせいで、家を出たのは昼過ぎになって三ノ宮に着いたのは14時頃。朝からほとんど食べてなかったのでとにかく腹ペコ。何か食べようと町をブラブラするとなんだかやけにステーキ屋が多い。ああ!そういえば神戸と言えば神戸牛じゃないか。ヴィッセルのマスコット(モーヴィ)も神戸牛だ。
よし、神戸牛だ。モーヴィ食らっちゃいましょっ!てことで、1Fが肉屋になってる神戸菊水ってお店に入った。2700円のランチ。もうめちゃくちゃ柔らかくておいしいお肉。さすが神戸牛。
昼食の後、異人館が立ち並ぶあたりやアーケードをブラブラしたりしていざホームズスタジアムへ!それにしてもホームズって何の会社だ?マスコミではホムスタとか言われてて全くもってネーミングライツの意味が無いんじゃないかと思う。一応何の会社だろう?って気に留めただけでも意味があるのかな?でも結局どんな会社か調べてないけど(笑)。
ホムスタに来るのは2回目。1回目はこけら落としの時。当時は神戸ウイングスタジアムという名前で、ゴール裏には屋根がなかった。そう言えばカズがゴール決めたなあ。今日は誰が決めるんでしょ。
今日の席は会社の先輩が取ってくれたメイン指定席12列目でめちゃくちゃ良い席。この先輩は僕よりも長いレッズサポーターで、J2落ちもJ2から這い上がった時も現場で体験してる。ウチの会社でレッズサポーターと呼べる人は僕を含めて3人。みんな東京勤務だったのに今は全員京都勤務。これから3人で関西サッカー文化を盛り上げていきます。
キックオフ1時間前に席に着くと、既に隣には先輩が。そして先輩のお友達from浦和もいらっしゃった。さすがレッズだよなあ。神戸まで来ちゃうもんね、はるばる浦和から。
記念撮影。近い!
選手がアップしにピッチに出てきた。神戸の友ちゃん(酒井)は残念ながら不在。ベンチにも入ってないからケガかな?それとも戦力的に厳しいんだろうか。とにかく最近Jリーグに(だけじゃなくて世間一般常識にも)疎くて。
レッズはこないだの西京極と同じスタメン。やっぱり坪井や啓太はいない。達也もベンチからいなくなった。いやまあ誰が出てもレッズはレッズなんですけどもね。やっぱりこの辺がいないと寂しいな。
立ち上がりは珍しくレッズペース。神戸は左サイドの古賀からの攻撃がちょっと嫌な感じ。途中で大久保のループシュートがバーを叩いたあたりからやや神戸が盛り返す。今日は全体的には大久保は目立ってなかったけど、それでも時折強烈な存在感を放ってたな。
レッズも闘莉王の折り返しを高原がオーバーヘッドシュートしたり、永井のFKを堀之内が合わせて惜しいシーンが何回かあったけど、イマイチ崩せない。
後半に入ってもやや膠着状態。
試合が動いたのは山田に代えて梅崎を投入したあたりから。この辺の交代がオジェックになかった手法だよなあ。なかなか良いです。右に永井を配置して攻撃的に行くぞ!っていうメッセージを伝える交代。実際リズムが出始めて交代から5分後、梅崎のクロスを闘莉王が折り返して阿部がボレーシュート!すげええ。阿部も珍しく派手に喜んだくらいに本当に素晴らしいゴールだった。いやーエンゲルスすげえよ。監督代えて良かったよって思ってたらね・・。相手の松田監督も敵ながら素晴らしかった。即座にMFを下げて吉田投入。レッズも守りに入ったわけじゃないのに押し込まれる。古賀がビッグチャンスをむかえてシュート!あっヤバッ・・ポストにカーン・・・。おおお、今日3回目だ。こういう時はだいたい勝てる。って思ったんだけど、またまた松田監督がすごかった。今日絶好調だった古賀を下げてさらにFW松橋投入。
つーか神戸ってこんなにいいメンツ揃ってたんだ。交代で吉田とか松橋とか出てくるなんて。これで友ちゃんも出てないんだもんね。キム・ナミルもいるしなあ。監督も良さそうだし、スタジアムもサッカー専用で街から近いから条件揃ってるのになあ。いかんせん阪神タイガースがあるからね。どうしてもマイナーな位置付けになるのはしょうがないか。ま、ゆっくりじっくりいって下さいよ。
関西に引っ越してからというもの、関西圏のJチーム全体が心配になってる僕なのです。
なんて相手チームに感心してる場合じゃない。松橋投入から数分後にカウンターから吉田に同点ゴールを決められた。残り10分。どうするエンゲルス。
すると残り5分くらいで高原を下げて内舘投入。ええ??FW下げてボランチかよーって一瞬がっかりしたけど、そこはさすがエンゲルス。ウッチーを入れたかわりに闘莉王を前線に上げてパワープレーに。そして終了間際にビッグチャンス到来。エジミウソン、梅崎、闘莉王が立て続けにシュート・・するも残念ながらゴールは割れず。1-1でタイムアップ。
正直かなり悔しかったけど、両チームとも最後まで勝ち点3をもぎとろうとした良い試合でした。ちょっと気になったのは高原。ちょっと足下でもらおうとしすぎなんじゃないでしょうか?止まってもらおうとするから激しいマークに吹っ飛ばされることが多かった。前半のオーバーヘッドが決まってればまた違ったんだろうけど。早くきっかけつかんで本調子を取り戻してほしい。
それにしても白のユニホームを着たレッズばかりを見るのはやっぱりちょっと寂しいなあ。
おまけ:カズの足あと

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です