相手に合わせない!

出島の福岡サポーター
昨日は2位のガンバが引き分けたので、今日はアビスパに勝って勝ち点差を5に伸ばしたいところ。まあ相手はなんといっても降格争いをしているアビスパだから、そんなに心配してなかったけど油断は禁物。
試合が始まってみると、お互いロングボールの蹴り合いとミスパスの連続でなかなか連続したプレーが見られない。レッズは攻撃も守備も1対1ではほとんど勝つんだけど、ミスが多い相手のプレーに合わせちゃってる感じ。前半20分頃にアレックスのフリーキックから闘莉王がゴールしたけど、その後はやや相手に押し込まれる展開。毎回毎回、得点するとその後しばらくは押し込まれるけど、あれって作戦なんだろうか?僕としては一気にたたみかけて欲しいなあ。
しばらく福岡ペースになったかと思われたけど、いかんせん福岡はミスが多くてあまり脅威はない。敵が強いのも困るけど、こんだけレベルが低いのも面白くないね。なんと言ってもレッズがそのレベルに合わせちゃってるのがつまらない。こんな相手だったら前半のうちに少なくとも3点は取ってほしかった。なんで鹿島はこんなチームに負けたのかな?今日出場停止の外人2人と中村北斗がよっぽど効いてるんだろうか。
ダラダラした展開でハーフタイムには寝そうになったけど、後半開始早々に山田の素晴らしい突破から達也がシュート。そのこぼれ球をワシントンがゴール!
これでもうレッズの勝ち点3を確信。失点なんてありえないし、あとは何点取るかがこの試合の焦点になるかと思った。ところがその後も両チーム冴えないプレーの連発で終了間際にはレッズがまさかの失点。結局試合は2−1で勝ったけど、2点しか取れずにしかも失点したのはすごく不満。芝のコンディションも悪いように見えたけど、言い訳にならないなあ。これぐらいの相手は圧倒してほしい。
来週は川崎が相手。今日みたいな試合をしちゃいかんよ!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です