人を見る目がない

埼玉スタジアムに行く時は飯田橋で南北線に乗り換えて、終点の浦和美園まで50分近くも電車に揺られるもんだから、是非とも座って行きたい。飯田橋で座れなかった時は途中で電車を降りそうな人の前に立つんだけど、この人選がなかなか難しい。
もちろんあからさまにレッズの応援グッズを身につけてる人は終点まで行くので回避。ビジネスマンとかお年寄りを狙っていく。
今日はその人選をすることになったので、おばあちゃんとジャケットを着て参考書を読んでる40歳くらいの男性にあたりをつけた。僕の予想ではおばあちゃんはとげ抜き地蔵に行くので駒込で、ジャケットさんは2つ隣の東大前で降りるはずだった。
でも東大前は何事もなく通過。・・まあしょうがない。
次に駒込も通過。あれ?おばあちゃん、巣鴨はここで乗り換えだよ?いいの?ジャケットさんそろそろ大学も遠ざかるよ。
さらに王子も通過。これで乗換駅は東川口までない。かなり暗雲が立ちこめてきた。でもジャケットさんは駅に着くたびに、今どこだ?って感じで駅名確認してるからそろそろ降りるはず。
はず。はず。
次こそ。次こそ。次こそ。
って思ってるうちに浦和美園まであと5つになってようやくおばあちゃんが下車。レディファーストでウチの奥さんが座る。あとはジャケットさんだ。つってももうすぐ終点だから、座れようが座れまいが大した違いはないんだけど、なんか意地になってきてた。頼むから終点の1つ前までには降りてくれ・・・なんて祈りもむなしくいつの間にか終点浦和美園に到着。
完全に人選ミス。まさかこんな格好で参考書読んで勉強しながらサッカーの試合を見に行く人がいるなんて・・。もう座れたとか座れなかったとかじゃなくて、サッカー観戦の人かそうじゃない人かすら見分けられなかった自分が悔しい。今にして思えば網棚のリュックが怪しかった。あの中にマフラーやらユニホームやら仕込んでたんだろう。思えば僕もスタジアムに着くまでレッズグッズは身に付けてないし。

秋空の埼スタ
前置きが長くなったけども、そんなちっぽけな自責の念を抱きながら今日は浦和レッズvsジェフ千葉を観戦。前節で得失点差で首位に立ったレッズは、最近ちょっと苦手にしてるジェフが相手。とはいえレッズは埼スタで19試合連続で負けていない。最後に負けたのは去年の9月10日の大分戦だそうだ。ジェフは代表選手が6人もいるけど、負ける気がしない。
レッズは坪井がケガで出場出来ないかわりにケガ明けのネネが復帰。ベンチには小野や達也がいるし、永井や黒部なんてベンチにすら入れない程の層の厚さは、こういうリーグ終盤に威力を発揮してくる。ケガとか累積警告とかだんだん出てくるからね。
試合は序盤からレッズペース。15分頃にはネネのパスから抜け出したワシントンが倒されてPKゲット。でなんとこのプレーで相手の結城が一発退場。わりと近くで見てたけど、一発退場は厳しい感じだ。プレーから言っても、開始15分っていう時間帯から言っても。もちろんレッズに不利な判定じゃないから強い抵抗感はないけど、逆にこういう不利な判定を受けたチームが結束して11人の時よりも良い試合運びをする時があるから、それがちょっと怖かった。確か去年のカシマスタジアムでも闘莉王が退場になってからレッズが怒濤の攻撃で2点差を追いついたし。それでも前半は千葉が守備を固めてきたおかげで、レッズが圧倒して1−0で前半終了。
後半に入るとそれまで獅子奮迅の働きをしていた山田の運動量が落ちるのと比例してレッズ全体の足が止まって、ジェフペースに。阿部や羽生のシュートがバーを叩いたり、巻の際どいヘディングシュートがあったりで代表組に手こずった。それでも山田のクロスから闘莉王がゴールを決めて勝負あり。2−0になってからはまたレッズペースになって最後の10分は何回もゴールになりそうになったけど、得点出来ずに2−0で試合終了。
僕が選定する今日のMVPはキャプテン山田。前半は攻撃でも守備でも肝心なところにいつも顔を出してた。途中バテてたけど、それは前半頑張った証拠でしょう。残り5分で伸二と交代したけど、これはいわゆる功労者を拍手で讃える為の交代だったんじゃないかな?まあバテてたのが大きいと思うけど、サポーターは山田が下がる時にもっと山田に拍手をしてあげても良かったと思う。ちょっと前までスタメン落ちしてたけど、スタメン復帰してからはかなり調子が良い山田。確かおととしにも一度スタメンを外されてから調子が良くなったことがあった。ちょいちょいお灸をすえないとやる気がでないんでしょうか。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です