Juventus v Roma

年内最終戦。対戦相手はローマ!
ディバラは最近ケガをしてしまったようだけどなんとか出て欲しい!

夫婦ともども先週から風邪を引いてしまいお互い病み上がり状態だけどチケット代もバカにならないので夜20:45キックオフにもかかわらずガッチリ防寒して行って来ました。(チケットリセール制度があったら妻は行ってなかったと思う)

今日の席は昨シーズン買っていたシーズンチケットと全く同じ席!周りの常連さんとご挨拶できるのが楽しみ。
売店のお姉さんともなじみだったのだけど残念ながらお姉さんは今日はいなかった。配置転換か辞めてしまったのか年末だからお休みなのか・・。でも周りのシーズンチケットの常連さんは健在で一通りご挨拶。いやーこの雰囲気はまさしくホーム。浦和レッズのシーチケも3年保有してたけど、周りの常連さんとご挨拶ってとこまでは行かなかったなあ。

さて対戦相手のローマですが、ディバラ先発!ルカクも先発!多分ルカクを見るのは初めてだと思う。どうも勝負弱い印象があるけどそれでもやっぱり凄いFWだから敵ながら楽しみ。あとついでにパレデスも先発。パレデス・・人間味溢れててどこか嫌いになれない。
そしてもちろん監督はモウリーニョ。いやーローマって魅力たっぷりのチームだよなあ。インテルが昨日引き分けたからユベントスはインテルに近づくチャンスなわけだけど、ローマの(というかディバラの)ゴールも見てみたいというのが本音。なのでその上で2-1とか3-1でユベントスに勝って欲しい。

https://channelfootball.love/wp-content/uploads/2023/12/231230s1.mov
ディバラのFKとルカクのシュート練習

一方ホームのユベントスは期待の新星イルディズが2試合連続のスタメン。イタリアの期待の新星ファジョーリはアホな賭博で出場できなくなってしまったのでトルコの新星に期待しましょう。ちなみにどちらもモデルかってくらいのイケメン。

キックオフ。前半はローマが僕らの席の方に攻めてくる。ついついディバラばかり見てしまう。

シュチェスニーにプレスをかけるディバラ

ボールタッチは流石に柔らかい。どうにかCKでこっちに来て欲しかったけどこっちサイドのCKはなかった。

前半はどちらもあまりいい形を作れず、ローマはポストを一度叩いたけど、枠内だったらシュチェスニーが触ってたように思います。クロスも危険な香りがしない単調なボール。

ユベントスは逆側に攻めてたからイマイチよく分からない(それがこの席の良くないところ)けど、イルディズが切れ込んだり、ヴラオビッチがアクロバティックなシュートを打ったり、コスティッチの惜しいシュートがあった程度。こちらも有効な攻撃をしている感じでは無い。

後半開始早々。相手のミスを突いたコスティッチが切れ込んでヴラオビッチからラビオに繋がり、ラビオがニアをぶち抜いて先制!いやー一瞬ビデオ撮ろうと思ったのだけど遅かった。

https://channelfootball.love/wp-content/uploads/2023/12/231230s3.mov
やっぱりラビオでしょ!

ちょっとオフサイドが心配だったけど無事認められてゴール。よしここから畳み掛けてくれ!って期待するも早くも店じまいを始めるユベントス。・・マジか。まだ45分ありまっせ・・。

ローマもローマでだらしなく特にいい攻撃はできず。ペッレグリーニやエルシャーラウィを投入するけどあまり変わらず。

それでもユベントスはイルディズに代えてキエーザ、ヴラオビッチに代えてミリクを入れて追加点を取りに行きますよという姿勢だけは一応見せる。でもアッレグリの場合こういう交代は必ずしもそういう意味では無いみたい。キエーザは無邪気に攻めてくれるけど。

そんなキエーザが密集から溢れたボールを流し込んで追加点。と思いきやこれはオフサイド。僕の位置からはっきり見えたのでゴールの瞬間からすでに喜べなかった。それでもキエーザは必死に何かアピールしてる。ポジション的には明らかにオフサイドだったけど、どうやら相手に当たったこぼれ球だと主張しているようだ。

もしかしてワンチャンVARで認められたりする?と期待したけどやっぱりオフサイド。

試合はそのまま終了。1-0。ザ・イタリアな試合。正直どっちのファンでもなかったらなんも面白く無い試合。
念願のディバラはフル出場したし、ルカクは初めて見れたし、期待のイリディズも見た。モウリーニョも肉眼でしっかり確認できたし、何と言ってもユベントスがしっかり勝ってこれでインテルとの勝ち点差は2。
これだけの好材料があったにもかかわらず、試合はあまり面白くなかった。まあ僕らが病み上がりというのもあったかもしれない。

試合後ディバラと仲がいいヴラオビッチが抱き合ってるのが見えた。これは熱い。ディバラ・・いまだに戻って来て欲しいと思う選手。なんとかならんのかね。ディバラが戻ったら彼のユニホーム買います。はい。

小さいけどディバラとヴラオビッチが抱き合ってます。

試合後のインタビューの場所が変わっていて105セクションの前にインタビューブースが設置された!今日は誰?・・もちろんラビオ!ラビオも良いよねえ。ラビオのユニホームでも良いなあ。

https://channelfootball.love/wp-content/uploads/2023/12/231230s5.mov
今日のヒーローインタビューはラビオ!

JUVENTUS-ROMA 1-0

Reti: Rabiot 2’ st

Juventus: Szczesny;
Gatti, Bremer, Danilo;
Weah, McKennie (49′ st Rugani), Locatelli, Rabiot, Kostic (30’ st Iling-Junior);
Yildiz (20’ st Chiesa), Vlahovic (30’ st Milik).
A disposizione: Pinsoglio, Perin, Huijsen, Miretti, Nicolussi Caviglia, Nonge Boende.
Allenatore: Allegri.

Roma: Rui Patricio;
Mancini, Llorente, N’Dicka;
Kristensen, Cristante, Paredes (29’ st El Shaarawy), Bove (19’ st Pellegrini), Zalewski (35’ st Azmoun);
Dybala, Lukaku.
A disposizione: Boer, Svilar, Karsdorp, Belotti, Celik, Renato Sanches, Spinazzola, Pagano, Pisilli.
Allenatore: Mourinho.

Arbitro: Simone Sozza di Milano

Ammoniti: Locatelli (J), Paredes (R)

チケット:
TRIBUNA OVEST LATERALE 1° ANELLO(西スタンド1階席)
SETTORE(ゾーン)105
Ingresso(入口)G
Fila(列)5
Posto(席番号)3
金額 95ユーロ/席(J1897会員価格)

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です