LAZIO戦

ワールドカップ中断前の最後の試合。
開幕1週間前までリーグ戦をやってるなんて信じられない。でもよく考えるとJリーグはいつもリーグを中断していたんだよな。2ヶ月くらい中断していたんだろうか?覚えてないや・・

今日は昼に同僚の家でランチに呼ばれて(ランチといっても12時から17時くらいまでのロングランチ)、一旦家に帰ってからスタジアムへ。

対戦相手はラツィオ。エースのインモービレは怪我で不在。昨シーズンもインモービレは見れなかったな・・・。
前半終了間際にミリンコビッチサビッチを止めたラビオが即座にケーンに縦パス。これを受けたケーンが見事なループで先制!
良い時間帯の良いゴール!最近のラビオの活躍は凄まじい。あとケーンもなんだかんだ結果を出すようになってきた。怪我人が多いユーベだけどこうして代わりに出る選手が結果を出すとチームはどんどん強くなっていく。良いスパイラル。

ちなみに起点となってしまった相手のミリンコビッチサビッチはユベントスに来るという噂があって後半に交代するときにはスタジアムから拍手が起こった。これは・・相当珍しいことでは?

後半もユベントスペースで、コスティッチの素晴らしいシュートのこぼれを詰めたのはまたもやケーン!

https://channelfootball.love/wp-content/uploads/2022/11/221113c.mov
ケーンのゴール!

コスティッチにボールが渡る直前あたりでゴールの予感がしてビデオを用意しようと思ったんだけど一足遅かった・・。このケーンのダンス?ふざけた感じが良いねえ。ケーンはこれでドッピエッタ。交代時にはスタジアム中から拍手。つい最近までブーイングの対象だった気がするけど・・・

続いてディ・マリアからキエーザとつないで最後はミリクがゴール!こちらはしっかり撮れました。キエーザは復帰初アシスト。次はゴールを期待。

3-0になってから、相手のサッリ監督(元ユベントスの監督)を茶化すチャントが流れた。
「Salta con noi, Maurizio Sarri!」
サッリ監督も僕らと一緒にジャンプしようよ!という意味ですね。いやー実にいやらしい(笑)

https://channelfootball.love/wp-content/uploads/2022/11/221113d.mov
最高の崩し

ということで3-0で終了。これでセリエAは6試合連続無失点勝利だそうです。この良い流れがワールドカップで途切れてしまうのはちょっと残念だけど、しばしワールドカップを楽しみましょう。

ちなみに今日もミレッティの靴下は破けてました

Rete: 43′, 54′ Kean, 89′ Milik

JUVENTUS: Szczesny;
Bremer, Gatti, Danilo;
Cuadrado, Fagioli, Locatelli (84′ Paredes), Rabiot, Kostic (64′ Chiesa);
Milik, Kean (62′ Di Maria).
A disposizione: Pinsoglio, Scaglia, Bonucci, Miretti, Rugani, Soulé, Barbieri.
Allenatore: Allegri

LAZIO: Provedel;
Hysaj (69′ Gila), Casale, Romagnoli, Marusic;
Milinkovic (78′ Marcos Antonio), Cataldi (58′ Vecino), Basic (59′ Luis Alberto);
Romero (69′ Cancellieri), Felipe Anderson, Pedro.
A disposizione: Luis Maximiliano, Adamonis, Kamenovic, Radu, Bertini.
Allenatore: Sarri

Arbitro: Massa

Ammoniti: 25′ Gatti (J), 26′ Bremer (J), 27′ Milinkovic (L)

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です