Jリーグユニホーム徹底比較

ゼロックススーパーカップも滞りなく開催されまして、皆様いよいよJリーグ開幕へ向けて心の準備が整ってきた頃かと思います。
僕はすっかりゼロックスの大敗を引きずってしまってますが、皆様に負けないようテンションをあげていきたい所存であります。
で、今日は本屋で2007年版Jリーグ選手名鑑を立ち読みしてテンションを上げました。各チームの新しいユニホームが今年はなかなか個性的でよろしいんじゃないかしらと思いました。Jリーグ創世期はMIZUNOで統一されていたユニホームも今や選り取り見取り。実にたくさんのサプライヤーがありますな。
面倒くさいけど全部書き出しましょう。
鹿島アントラーズ:NIKE
浦和レッズ:NIKE
大宮アルディージャ:LOTTO
ジェフユナイテッド千葉:KAPPA
柏レイソル:UMBRO
FC東京:ADIDAS
川崎フロンターレ:ASICS
横浜・F・マリノス:ADIDAS
横浜FC:HUMMEL
ヴァンフォーレ甲府:UMBRO
アルビレックス新潟:ADIDAS
清水エスパルス:PUMA
ジュビロ磐田:PUMA
名古屋グランパスエイト:LE COQ
ガンバ大阪:UMBRO
ヴィッセル神戸:ASICS
サンフレッチェ広島:MIZUNO
大分トリニータ:PUMA
J1はさすがに知ってるブランドばっかりだけどもJ2になるとかなり個性的なサプライヤーが登場する。
コンサドーレ札幌:KAPPA
ベガルタ仙台:ASICS
モンテディオ山形:PUMA
水戸ホーリーホック:MITRE
ザスパ草津:PHITEN
東京ヴェルディ1969:KAPPA
湘南ベルマーレ:A-LINE
京都サンガFC:WACOAL
セレッソ大阪:MIZUNO
徳島ヴォルティス:MIZUNO
愛媛FC:DIADORA
アビスパ福岡:MIZUNO
サガン鳥栖:UMBRO
J1とJ2全体で一番多いのが国産MIZUNO(J1:1+J2:3)とUMBRO(J1:3+J2:1)の4チーム支給。その後にPUMA、ADIDAS、ASICS、KAPPAが続く。J2はなんとも個性的で京都は地元のワコールだし、水戸のMITRE(発音注意:マイター)なんてボールのメーカーじゃなかったっけ??もしかしてMITREをミトレと読んで「みと」と「ミトレ」をかけてるんじゃないだろうな?
あと湘南のA-LINEっていうのも初めて聞いた。湘南は去年はサーフブランドのPIKOがサプライヤーで湘南らしさを醸し出してたけど、A-LINEってまた随分ダサイなって思ってたらこれが意外にもイタリアブランドなのね。イタリアのサルディーニャ島に本拠を置いていてカリアリのサプライヤー。かつあのジャンフランコ・ゾラも契約選手。そう聞くとちょっとかっこ良く思えるけど・・・。
やっぱりLOTTOとかDIADORAのイタリアブランドは響きはカッコいいねえ。あとはHUMMEL(デンマーク)も大好きだけど、今年の横浜のユニホームはちょっと横縞がきついな。去年のほうが好き。
レッズはNIKEとの契約4年目。そろそろ飽きてきたよ。もちろん契約金の金額が重要なんだろうけど個人的にはHUMMELかLOTTOが良いなあ。メジャーどころならPUMAも好きよ。思い返せばNIKEの前はPUMAだったな。
こうしてあれこれ色んなチームのユニホームを比べてるだけでも楽しいなあ。充分テンション上がったわ。
・・早く来年のユニホームが発表されないかな。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です