レッズのジレンマ

今年のトヨタカップはいつもより少しだけ身近に感じる。来年はもしかしたらレッズが出場するかもしれないからだ。
ということで、アフリカやオセアニアの王者はどんなんもんかと思ってアルアハリvsオークランドシティを見てたけども、あれならレッズのほうが強いんじゃないかっていうのが率直な感想。
去年アルアハリVSアルイテハドを見たときはレッズのレベルよりも遥かに上という感じがしたんだけど。多分オークランドが弱すぎたからだな。このチームはセミプロ集団で、オーストラリアがオセアニアサッカー連盟から脱退してなかったら、まず出場出来てないと思う。
明日はアジア代表の現代の試合があるのでアジアクラブの位置付けをチェックしよう。この現代ってA3で来日した蔚山現代だと思ってたけど、それとは別の全北現代ってチームらしい。一つのリーグで現代自動車が2チームのスポンサーしてるってことか。まあ金があるなら良いけども、ちょっと節操がない感じ。
この全北現代をレッズは超えていかなきゃいけないわけだけども、新聞報道によるとジェフの阿部を狙ってるらしい。啓太、長谷部、伸二、酒井等々ボランチができる選手は枚挙にいとまがないのに何故?って思うけど、もしかしたら以前から噂があった啓太のディナモキエフへの移籍がいよいよ現実味を帯びてきたのか?
戦力補強は重要だけど補強するからにはチーム力が上がるのはもちろんのこと、阿部もレッズに来て良かったと思えるのかどうかも重要。野球のジャイアンツみたいに他チームの主力を引っ張ってきては次々と腐らせちゃうのはチーム、選手、ひいてはリーグ全体の為にも良くない。今のレッズはちょっとそういう傾向があるんじゃないかね。
まあ来年はACLとリーグの二兎を追わなきゃいけないから、トップレベルの選手を22人揃えるのも良いか。
そういう意味で言えば阿部の獲得は大歓迎。今年一年間生で見たレッズ対戦相手で、敵ながらあっぱれと思ったのは、
ガンバの播戸
アビスパの古賀
マリノスの山瀬
そしてジェフの阿部
だからね。
なんでもかんでも欲しい欲しいで結果的にJリーグのレベルをさげちゃうようなことがあると、長い目で見ればレッズにとっても良くないことになる。でも他のチームよりも強くなって一番になりたい。
ハリネズミのジレンマみたいだな。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です