半年も楽しみにしてたのにいい。

トヨタカップ決勝を見に行った。今年から6大陸王者が戦うことになったので、3位決定戦も観戦できるというありがた迷惑なオマケのおかげで、チケットは一番安い席で9000円。僕は準決勝とのコンビネーションチケットを半年も前に買ったから10%オフになったけどそれでも8100円もする。
しかも大会パンフレットはこれまたありがた迷惑なオマケのトートバッグがついてるせいで2800円。記念品に弱い僕はブーブー言いながら1回戦を見に行った時に買っちゃったわけだけど、高すぎる。全てが。
なんてことを考えていたら前日に奥さんの仕事関係の人からチケットが余ってるからカテゴリー2のチケットをくれるという話が。そういえば去年もその人からもらったんだった。忘れてた。
即座に持ってるチケットを転売しようとしたけど、よくよく話を聞くとチケットをもらえるのは決勝のキックオフ直前、あるいは直後になりそうとのことだったので、万が一に備えて転売断念。3位決定戦は自分で買ったカテ4の席で見て、決勝はカテ2で見ました。それにしても決勝も余ってるなんて興行的に失敗だな。

サッカー界でレッズと言えばリバプール
決勝はサンパウロを応援している人以外は納得いかないものだったと思う。僕はどっちが勝っても良かったんだけど、あの展開はヒドイな。サンパウロっていったら名門中の名門なのに、前半に1点とると後半は開始直後からベタ守り。ほとんどワンサイドゲーム。だけれども点が入らない。ホントにブラジルのチームかよ。あれが。
でも、サンパウロの選手やサポーターは当然試合内容なんかより結果が大事なわけで、その気持ちはすごく分かるからある意味しょうがないな。つまりサンパウロが真剣に優勝を狙うならああするしかなかったと。
最近のトヨタカップはヨーロッパのチームのほうがどうしても戦力が整ってるから南米のチームは守ってばっかりでろくな試合にならない。第三者の日本人にとって楽しい試合になるはずないのな。
チケットは高い、試合は面白くない、しかもテレビ枠の都合かなんかしらんが、クソ寒いのに夜のキックオフ、見難い横浜国際。ろくなことない。スタジアムに足を運ぶファンのためになんて気持ちこれっぽっちもない。だいたいなんだ、あのトートバッグ。使い道ないよ。せめてナイロントートとか巾着袋にしてよ。3試合見て6チーム中5チーム見たのに、唯一カズのシドニーFCだけ見れなかったし(まあこれはしょうがないか)。4年連続でトヨタカップ行ったけど、もう来年は行かない。バルサが来ても行かない。・・・たぶん。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です