あるある。

金曜日に友達N男から、なんとサッカー観戦のお誘いがあって、日曜に見に行きました。
対戦カードはトヨタカップ1回戦のアルなんとか対アルなんとかのアルアル対決だ。アジアチャンピオン対アフリカチャンピオンなのでチケットが余りまくってタダで入手できたそうな。
サッカー大好きの僕もノーマークだったカードだけど、浦和レッズが目指すべきアジア王者のレベルがどの程度なのか興味があった。カロンもいるし。
当日の東京は極寒。試合前には初雪もちらついてきた。N男なんて初めてのサッカー観戦だというのに・・・。
試合は序盤はアルなんとかが押してたけど、徐々にアルなんとかが盛り返してきて前半は0ー0で終了。後半もなかなか点が入らないしぶーい展開。かなりのハイレベルだと思うけど、面白みに欠ける。時間が経つにつれて延長戦の危険性が漂いはじめる。ホントに寒かったので延長戦になったら帰るぞって人多かったと思う。延長になったらもはやエンターテイメントじゃなくて拷問だな・・・なんてドキドキしてたら残り10分くらいでアルなんとかが無事先制点!どんなゴールだったかなんて、どうでもいい(記憶にない)。ただ強烈な安堵感がスタジアム中に漂った。
普通ゴールするとスタジアムが「ウォー!!」って感じだけど、
「ほっ。」っていう安堵感が漂った。
これで延長はまぬがれた。その後リードされたアルなんとかがゴールに迫る度に同点にならないか心配でヒヤヒヤしたけど無事1ー0で終了。
アルなんとか(アジア代表)が準決勝に駒を進めました。
サッカー初観戦のN男よ、頼むからサッカー嫌いにならないで。
注:アルイテハド(アジア代表)vsアルアハリ(アフリカ代表)念のため。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です