さいたまダービー

今日はナビスコカップ予選の対大宮戦です。ナビスコ予選とはいえ、両チームともJ1所属になって初めてのさいたまダービーです。また、僕にとっては初めて駒場のシーズンチケットの席(SB指定席)で観戦する試合でした。席は埼スタよりもゴール裏の位置だったけど、高さがあるので試合全体の見易さは、駒場に軍配が上がりました。僕達の周りには、我々のような夫婦のサポーターが多い感じでした。やっぱり夫婦でゴール裏はきついからでしょうね。今日はポカポカ陽気だったので、油断して薄着でいるとキックオフの16時には僕達夫婦の席はすっかり日陰になってしまい、寒いこと寒いこと。後半途中からは試合の展開的にも気候的にも、早く終わってくれーという感じでした。
試合内容は先週の神戸戦同様前半からエンジン全開のレッズは形はぐちゃぐちゃながらも達也とエメの2トップのゴールでほぼ勝負あり。後半にも期待が持てたのですが、これまた先週同様後半は失速。1失点を喫した後も押されてしまい、都築の好セーブがなければ負けてしまっていたかもしれません。ということでひやひやながらもレッズがDERBYを制したのでした。さあ、ナビスコ予選は2連勝で来週からはリーグ再開!WE ARE REDS!

駒場のシーチケはこんな席
試合の後は、レッドボルテージに初めて行きました。試合直後ということもあって、お店は入場制限をかけるほどでした。なんだか代官山のシュプリームにでも来たみたいだ。お店の中は改装直後だけに、とてもきれいでおしゃれ。ほんとにカリスマストリートブランドのお店みたいだぞ!でもレジの人は地元のおばちゃんでちょっとほっとしました。せっかく入場制限をクリアしてお店に潜入したのですが、特に欲しいものがみつからなかったので、マッチデーカードホルダーだけ買って店をあとにしました。
その後浦和駅前の刀削麺館という中華料理屋で夕飯。なんとここでも入場制限(笑)があって、席が用意出来たら携帯に電話するので、散歩していてくれと言われました。一瞬他の店にしようかとも思ったけど、けっこう有名なお店だったので、待つことにしました。いやー、待った甲斐がありました。味良し、雰囲気良し、値段良し、の三拍子揃ってました。駒場の試合の時はここでの食事が定番コースになりそうです。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です