初FC トリノ

トリノに引っ越すまではFCトリノを応援するつもりだったのに、会社の同僚がユベントスファンばかりでいつの間にかすっかりユベントスファンになってしまいましたが、いつも心の片隅にトロ(トリノの愛称)がありました。

なにしろスタジアムが家から近いし、チケットも安い!

ということで今日は初めてスタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノへ行ってきました。名前もかっこいいですね。歩けなくもないけどバスやトラムでサクッと行けます。

試合前にスタジアム前にあるファンショップを訪問。

小さいけどおしゃれなグッズが多い

スタジアムの周りはトロファンでいっぱいです。ファンショップはアイテムが充実。しかもどれもおしゃれでシーズンが終わりに近いせいかセール品も多数。ユベントスと比べるとチームカラー(えんじ)や牛のロゴがデザインしやすいせいかおしゃれなグッズが多い。
シンプルにワッペンが入ったTシャツを購入しました。牛の型押しがうっすら入ってるのが良い味を出してます。

デルトロスタジアム

実は平日に通っている語学学校の通り道なのでこのスタジアムの前は毎日のように通ってますが、試合の時はこんな人だかりなんだなあ。

ユベントスと同じくグリーンパスやIDチェックがあるけど、気持ちこちらの方が緩い気がします。入場時に係員から「良い試合を楽しんで!」と声をかけられました。なんかアットホームでいいな。

席はメインスタンド1階。チケットを買うときに気になっていたのだけど、ゾーンの後ろの方から売れていったのです。まずはど迫力を感じたいので僕は躊躇なく一番前の列を選択。

これが間違いでした。柵やベンチの屋根とかが邪魔で思いっきりピッチが見切れてしまってます。人生最大の見切り席です。これで後ろの方と同じ値段というのは納得がいかない。今後の教訓としてメモしますが、メインスタンド1階席であれば8列目より後ろにすべきです。

ちなみに僕らの席のゾーンより前のゾーンがあるのだけどそこは話にならないです。僕がチケットを買おうとした時は販売されていなかったのだけど、そこに座っていた人もいたので、何かしらのルートで販売されてるのでしょう。結局試合が見えないので移動する人が大半でしたが。

応援の雰囲気はユベントスよりはるかに良い

今日の相手はACミラン。ミラノで見て以来の2試合目。前回はベンチにいたイブラヒモビッチは今日はベンチにもいません。その代わりジルーを見れた。確かロシアW杯でも見たと思う。全然印象に残ってないけど。

試合はイタリアに来てから初めての0-0スコアレスドロー。まあスコアレスもなにも柵が邪魔で試合がよくわかりませんでした。60分くらいのベロッティのトラップからのシュートが綺麗で上手だったのが一番の思い出。

サーレマーケンスは相変わらず上手かった。彼はベルギー代表スタメンなんだろうか?今後要注目。

ということで信じられないくらい酷い席だったけど、応援もいい雰囲気だったし、家からも近いのでまた来たいと思います。
あ、あとハーフタイムに飲食を買うのはほぼ不可能です。超並ぶので。

さすがにこれは酷いでしょ?

FC TORINO:
GK:Berisha
DF:Zima (18’ st Izzo), Bremer, Rodriguez
MF:Singo (18’ st Aina), Ricci, Lukic, Vojvoda (39’ st Buongiorno),Pobega (39’ st Seck), Brekalo
FW:Belotti (31’ st Pellegri)
控え: Milinkovic-Savic, Gemello, Pjaca, Ansaldi, Garbett, Akhalaia, Linetty

AC Milan:
GK:Maignan
DF:Calabria, Kalulu, Tomori (42’ st Gabbia), Hernandez
MF:Tonali (37’ st Krunich), Kessie, Saelemaekers, Diaz (10’ st Messias), Leao
FW:Giroud
控え: Tatarusanu, Mirante, Ballo-Touré, Lazetic, Maldini, Bakayoko

チケット:
TRIBUNA Granata(西スタンド1階席)
SETTORE(ゾーン)140
Ingresso(入口)Ovest 2
Fila(列)1
Posto(席番号)21
金額 45ユーロ/席

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です