ブラジルW杯2014開幕

金曜の朝に開幕したブラジルワールドカップ。
3日間で5試合見たのでここまでの雑感まとめ。
6月13日(金)
朝5時キックオフ
開幕戦 ブラジルVSクロアチア
平日だけど、開幕だしブラジルだし今日1日頑張ればお休みだしってことで早起きしてみました。
凄いですブラジル。
何が凄いって選手も観客も思い入れが強すぎる。
キャプテンのチアゴ・シウバなんて入場したときから目がウルウルしてたし、
国歌斉唱なんて全員叫ぶようにして歌ってた。音楽が終わっても曲の2番?をスタジアム全体で歌い上げてました。
これは気合い入り過ぎでは?と心配だったけど案の定試合内容はあんまり良くなかった。
オウンゴールで先制された時の観客の落ち込みようもハンパじゃない。
でもって同点ゴールを決めたのがブラジル中の期待を背負ったネイマール。この時のスタジアムの興奮は今まで見たことない盛り上がり。
チャンピオンズリーグ決勝も目じゃないくらい。
でもって後半は西村主審が微妙なPKの判定を下す。世間では誤審という意見が多いみたいです。
まあ・・・確かに微妙・・。でもあのスタジアムの雰囲気じゃ仕方なかったんじゃないですかね。
終了間際にオスカルも点を取ってなんだかんだで3-1でブラジル勝利。
6月14日(土)
朝4時キックオフ
スペインVSオランダ
なんと前回W杯決勝のカードが早くも実現。
これは誰でも期待します。金曜の会社の飲み会を早々に離脱して早めに寝て頑張ってみました。
結果はまさかの5-1という大差でオランダ勝利。
スペインはいつものパス回しが出来ず。ブラジル出身でスペイン代表を選んだジエゴ・コスタはボールを持つ度にブーイング。
そのジエゴ・コスタがPKを奪ってスペインが先制したけど、ジエゴ・コスタはそれ以外はあんまり良くなかったですね。
それよりも良くなかったのがカシージャス。普段のプレーをあんまり見てないけどレアル・マドリードでもカップ戦要員になってしまったというのもうなずける。
キャッチできそうなロングシュートも逆を取られてたし、4点目のミスは本当に痛恨だったと思う。
朝7時キックオフ
チリVSオーストラリア
アジア予選では憎らしかったけど、スペインVSオランダの解説者がスペインはチリと2位の座を争うって、もうオーストラリアは4位決定みたいな言いぶりをしてたのが可哀想だったのでオーストラリアを応援しました。
国歌斉唱の時に元レッズのスピラノビッチを発見して驚く。レッズの時はあんまり良い選手と思わなかったけどね。
・・があっさり2点を取られてかなり厳しい展開。
そこで1点返したのがケーヒル。ケーヒルって好きだなあ。時々えげつないファールするけど男って感じだ。
その後もケーヒルが頑張ったけどロスタイムにチリにダメ押しされてジエンド。
6月15日(土)
朝7時キックオフ
イングランドVSイタリア
いわゆる好カードだけど圧倒的にイタリア有利と思ってました。
ユーロ以来、イタリアは本当に良いチームだと思ってます。攻撃的イタリア。なんとかブラジルとイタリアの決勝になって欲しいと思ってます。
もちろんブラジルVS日本でも良いけど。
でも試合は意外と接戦で2-1でイタリア勝利。イングランドの得点はイングランドっぽい長いパスを点で合わせていくゴール。これはこれで素晴らしかった。
イタリアはピルロがトリッキーなプレーをし過ぎじゃないかなあって批判的に見てたら、ピルロの華麗なスルーが先制点に繋がりました。決勝点はバロデッリ。
仕事するべき人が仕事してますねえ。
朝10時キックオフ
日本VSコートジボワール
で、いよいよ日本ですよ。
結論から言うと全然ダメでした。スコアは1-2だけど、今日に関して言えばもっと差があった。
日本がいつものパスサッカーが出来なかったのか、させてもらえなかったのか・・・。
かなり厳しい展開になってしまいました。
それにしても本田はやっぱり凄い。最近不調だったけどここで結果を出すんだもんなあ。
先制したときは行けるって思ったけど、その後ちょっと良いリズムがあった後はずーっと相手ペース。
大迫、香川は実力が全く出せてなかったように思います。
史上最強と言われて初戦を逆転負け。しかも失点の間隔がとても短いあたりが2006年ドイツW杯とかぶるけど、今回はこの後2連勝してくれそうな気がします。
信じてます。
頑張れ日本!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です