file32:浦和レッズ2007年シーズンACLモデル

浦和レッズ2007年ACLモデル
2006年にJリーグを初めて制覇して浦和レッズはアジアと戦うことになった。日本代表以外で世界と戦うチームを応援できるなんて最高の気分だった。
その記念にACLモデルのユニホームを購入。リーグ戦モデルは胸スポンサーがザバスだけど、ACLモデルはDHLで世界基準。袖にはACLのロゴ。デザインもシンプルだし素材も僕の嫌いなペラペラ素材じゃなくてしっかりした生地なので気に入ってる。
なんと言ってもこのユニホームでJリーグのチームとして初めてアジアを制覇。そしてクラブワールドカップに出場。真剣勝負の舞台でACミランと戦った。レッズサポーターにとては忘れられない記念すべきユニホーム。発売当初はあっと言う間に売り切れたから僕が入手したのは10月頃だったな。
背中のプリントは8番小野伸二。当時のレッズで最もワールドな香りがしたし、1ケタだからちょっと安い(笑)。名前はSHINJIではなくONOになってます。アジアの舞台ではファーストネームが認められなかったらしい。啓太や達也も鈴木と田中になってました。
振り返ると03,05,07と1年おきにユニホームを買ってるの。ということは今年(2009年)は買うべきシーズンなんだな(笑)。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です