ACLユニホームNO.8ONO

世界で輝け伸二
以前日記にも書いたけど5月に草サッカーの試合で顔面骨折しました。その怪我のせいで大会に出場出来なくて散々な目にあったわけだけども、一つだけ良いことが。
それは保険金。社会人2年目くらいでほぼ無理矢理加入させられた保険がようやく日の目を見ました。元はと言えば自分のお金なんだけど予想外の臨時収入だから嬉しい。
内訳は傷害通院給付1500円×3回と特定損傷(骨折)給付60000円で合計64500円。診察料、薬代(目薬)、CTやレントゲンの検査費用で合計15000円くらいかかったからだいたい50000円の利益です。
やっぱりサッカーでもらったお金だからサッカーに使おうと漠然と考えていた。なんとなくいつのまにか無くなったっていうのは嫌だった。
で、先月クラブワールドカップのチケット発売があったので決勝×2枚、準決勝×1枚で合計37000円の投資。残り13000円。
そして今日ついに残金を使い切った。浦和レッズユニホームACLモデルを購入。背番号8の小野伸二モデル。伸二にした理由は一番のテクニシャンということもあるけど、6月の日本平の試合後に声をかけたら唯一挨拶を返してくれたのが伸二だったんだよね。単純なもんだから、もーすんごく感動しちゃって。次にユニホーム買うときは絶対伸二にしようと思ってました。リーグ戦のユニホームの表記はSHINJIだけど、ACLはONO。達也や啓太も同様に名字の表記になってる。ファーストネームは認められてないんだね。ってことは横浜FCがACLに出たらカズはMIURAって表記になるんだろうか?かなりレアだ。もっとも横浜FCがACLに出る心配はご無用だが。
新宿のKAMOで買ったんだけど、ちょうどその時ガンバVS柏の生放送が店内のテレビで流れていてレジで会計してる時にテレビにかぶりついていたら、
店員さんが「試合気になりますか?」
僕「え?ああ、はい。すごく」
店員さん「(柏とガンバの)どっちのサポーターなんですか?」
ええそりゃー、びっくりしましたね。だってわたくしたった今、あなたに浦和レッズ小野伸二モデルのユニホームを袋に包んでもらったでしょ??
鳩が豆鉄砲を食った顔というのは見たことはないけども、多分その時の僕はそういう顔だったと思う。
店員さんが包んでくれた袋を指して
「いやあの浦和です。ハイ」
店員さん「!ああ、そうですよねえ(笑)ガンバなかなか簡単には負けないですね」
などとおとぼけトークがなかなか心地よかった。
ちなみに柏ーガンバは僕が加茂に入店した瞬間に播戸が同点ゴール。ユニホーム物色中に遠藤のPKで勝ち越し。2-1でガンバが勝っちゃいました・・・。
ユニホームのお値段はユニホーム本体9800円+マーク代3200円でジャスト13000円!(消費税650円はこの際忘れる)。このユニホーム着て年末のクラブワールドカップ準決勝、決勝でレッズを応援する。最高の怪我の功名じゃありませんか。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です