悔しかったACミラン戦

浦和レッズvsACミラン!
今日のクラブワールドカップ準々決勝、浦和レッズ対ACミランは色々な意味で悔しい試合だった。
まずは純粋に試合に負けて悔しい。そりゃー実力は圧倒的に向こうのほうが上だって分かってるし、多分負けちゃうんだろうなと覚悟はしてたけど、一縷の望みにかけてたし、試合が始まれば必死に応援してたからね、1点も取れずに負けたのは悔しかった。
で、一番悔しかったのはあまりに多くの日本人がACミランを応援してたってことね。普段Jリーグなんてレベルが低いから見ない!って言う人がいっぱいいるのは知ってる。応援しているチームがなければ、レベルが高いサッカーをするチームの方が面白いでしょう。ジラルディーノだのカカーだのインザーギだのってイケメンが揃ってるのも知ってる。
それでもさあ、FIFAの公式世界大会の準決勝で日本のクラブチームがヨーロッパチャンピオンと戦うんだよ?
そこは日本のチームを応援しようよー!そもそもミランなんて応援しなくても充分強いじゃん。日本に住んでいても根っからの熱狂的なミラニスタだっていうならまだしょうがない。あるいはJリーグのレッズ以外のサポーターでレッズが大嫌いという人もしょうがないかもしれない。
でも、スタジアム周辺で売ってるバッタもんのミランマフラーやユニホームを直前に買い込んで、即席のミラニスタになるくらいだったら、レッズ応援しようよ。
百歩譲ってイーブンな立場で観戦してくれよ。
僕はこの日南側(一応ミラン側ということになってる)のゴール裏2階で観戦した。中心にはレッズサポーターが固まっていて熱く応援してたけど、そこから20席くらい離れた僕の席は前後左右が即席ミランサポーター。
ほんと居心地悪かった。自分で言うのもなんだけど僕はインパラかシマウマかってくらいの草食動物なみの平和主義者。その平和主義者の僕でも隣のオトコが彼女に
「レッズのDFはインザーギに密着マーク出来て羨ましいなー」
ってほざいた時は、頭をひっぱたこうかと思った。
さすがにそれはぐっとこらえて、一人で手拍子して声出したよ。ちょっと意地になってたから埼スタ指定席のときよりも声出してたかもしれない。
杉山茂樹がどっかのコラムで、ヨーロッパじゃ自国のライバルチームが外国チームと戦う時は自国のチームを応援するどころか負けることを祈るって書いてた。だから日本のマスコミが「みんなでレッズを応援しよう!」って煽るのはおかしいと。大宮や鹿島のサポーターはレッズの敗退を願うようじゃないと日本サッカーの将来は暗いと。
バカ言うんじゃないよ。暗いのはお前の心じゃ。まだまだ発展途上の日本サッカーがなんで100年以上の歴史があるヨーロッパをいきなり真似しなきゃならんのだ。
国内リーグが成熟して、例えばさいたまダービーに50年の歴史があって、数々の因縁もきざまれた上で、日本とヨーロッパのサッカー文化が客観的に同レベルと見なせる状況ならアルディージャのサポーターはミランを応援するべきかもしれない。
でも実際は全然違うでしょ。Jリーグには15年の歴史しかないし、ヨーロッパとのレベルの差はレッズサポーターも含めて誰もが認めるところ。どう考えても挑戦者浦和レッズだよ。初めてJリーグ王者がアジアチャンピオンになって世界に挑むんでしょ?これで例えばレッズが大敗して、大宮サポーターは喜べるの?そのレッズよりも下の成績なのに?Jリーグのチームが何度もアジアを制してしょっちゅう世界に出て行ってるならともかく、レッズ以外のチームは世界に挑戦したことすらないんだよ?
今日の試合でミランが勝って大喜びしている日本のサッカーファンは日本のサッカーのレベルが低いってことを喜んでるってことになるんじゃないの??おかしいよやっぱりそれ。
仮に今大会にレッズじゃなくてフロンターレが出場してたとしたら、僕は川崎を必死に応援することはなくても、川崎に勝ってほしいと願ったと思う。少なくともミランを応援することはない。(ボーダフォンカップとかさいたまシティカップみたいな親善試合は別ね。あれはある種のショーだからどっちが勝っても良い。ファンタジー見せてくれれば。)
ということで、せっかくの日本のクラブチームレベルでの世界への船出はちょっとイライラしながら観戦してました・・・。
試合は0-1で負け。前半はレッズも数回良い形があって0-0だったけど、後半は押されっ放し。点差以上の差があった。スコアは惜敗だけど完敗だったな。点を取られてからもボールを奪えないからパワープレーすら出来ない。10回試合したら1回くらいは引き分けられるかもしれないけど、勝つのは無理っぽいなあ。
一番スゴイと思ったのは個々のディフェンス能力。特にオッドね。相馬や永井が股を通したり裏街道抜けたりして、「抜いた!」って思った瞬間が何回かあったけど、あっさり体を入れられてボールを奪われちゃうのね。結局相馬は一度も抜けなかったんじゃないか?セパハンの右サイドは何回も切り裂いたのに・・・。
あとはスピード。日本人のアジリティ(敏捷性)は世界に通用するとかよく言われてるけど、そういうアジリティとは別モンなのかな?何て言うんだろう、もっと単純に速いのよ。後半7分くらいにピルロが見せたドリブルは速くて迫力があった。思わず阿部ちゃんがファールで止めたくらい(家に帰ってビデオでチェックしたら、結構フツーのドリブルに見えて拍子抜けだったけど)。坪井をぶっちぎったカカーもほんと速いよ。でも坪井ってドイツワールドカップでもカカーにぶっちぎられてなかったっけ??君はそろそろ「良い経験になった」的なセリフを吐いたらいかんよ。
闘莉王が後半30分頃に負傷すると、代わりに山田が登場。やっとキャプテンの復帰。山田が入ってちょっと盛り返すレッズ。山田は惜しいシュートを2本放ってた。やっぱり山田は最初からいて欲しかったなあ。あとはポンテ。ポンテがいたらもう少し良い攻撃がみられたんじゃないか。まあタラレバは禁物だけど、レッズ史上最強の相手と試合するのになんでこっちが飛車角落ち(いや金・銀落ちか?)になってるのよ・・・。
まあ残念ながら大金星をつかむことはできなかったけど、まだ世界三位をかけた試合が残ってる!しかもワシントン最後の試合になりそうだし。日曜にビシっと勝って2007年シーズンを締めようぜー。
PS:今日のレッズの赤・黒・黒のユニホームの組み合わせかっこ良かった。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です