UNITED JAPAN FOOTBALL

近い将来団結力のある代表チームが見られるかもしれません。
U-20ワールドカップの日本対スコットランドを見てそう思いました。
昨年のU-19ヨーロッパ選手権準優勝のスコットランドを3-1で撃破という結果も凄いけどなにより驚いたのはゴール後のパフォーマンス。
ゴールした選手を中心に6-7人集まってビリーズブートキャンプ(とウェズレイの弓矢パフォーマンス)を楽しげに踊ってた。日韓W杯のセネガル代表を思い出したね。良い意味で日本らしくない。みんながゴールを喜んでいて、チームがまとまってる感じが伝わってきて、こっちまで楽しくなった。ここ10年くらいは「クールにすかして」がサッカー界のトレンドだったけどようやく感情露出系が台頭してきたようで嬉しい。
ゴールをしたらチームみんなで思いっきり喜んで、味方が削られればみんなで怒る。そうしてチームが団結する。チームとサポーターもひとつになる。
そーいうのずーっと待ってました。
オリンピック代表もいい感じだし、オシムA代表のアジアカップも楽しみ。人気下降気味のサッカー日本代表だけど実はなにげに今が旬です。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です