file1:ユベントス84/85

before
after
先日チベット代表のサッカーユニホームをもらったって日記に書いたけど、そのチベットのユニホームをしまった時に、ふと自分の持ってるサッカーユニホームが膨大な量になってることに気付いた。たくさんあるんだけども、やっぱりユニホームって色々思い出が詰まったものが多くて、どれもこれも愛着があるものばかり。
ということでCHANNELCINEMAサッカーユニホームコレクションを暇を見つけてまとめていくことにした。記念すべき第一回目のユニホームはこれ。
プラティニがいたころのユベントスのユニホームですね。メーカーはKAPPA。実はこれは僕が買ったんじゃなくて、高校のサッカー部の部室にずっと置かれたままになっていた何代も前のOBのものなんだよね。当時(93年頃)はデザインが古くさくて、誰も欲しがらなかったから引き取ったんだけど、今見ると逆にシンプルで良いねえ。しかも何が良いってその素材感。
今のユニホームは通気性とか軽さを重視してるせいか、ペラペラのポリエステル100%が主流だけど、このユニホームはポリエステル50%、綿50%のハーフ&ハーフ。この肌に優しい感じが凄く好きです。
胸のスポンサーロゴのARISTONはフェルトみたいな素材で接着剤でベタっとくっついてるチープなロゴ。「I」の文字は僕がもらい受けた時には既に無くなってたんだけど、みすぼらしいので今回のコレクション発表を機にロゴフェルト全体を剥がしちゃいました。なんだかトヨタカップっぽくてこれまた良いねえ。ちなみにARISTONっていうのは家具メーカーらしいです。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です