file18:ユベントス02/03

front
back
新婚旅行でマンチェスターで行われたチャンピオンズリーグの決勝ACミランVSユベントスを観戦しました。ダフ屋から定価の3倍で買ったチケットはユベントスのゴール裏席だった。中立な立場で観戦するつもりだったけど、ゴール裏にいると自然とユベントスを応援してたなあ。延長を含めて120分の死闘の末PK戦で残念ながらユベントスは破れた。
スコア0-0の渋い試合だったから、シェフチェンコとかデルピエロとかネームバリューのある選手はあまり目立たなくて、一番印象に残ったのがザンブロッタ。右サイドも左サイドもこなして攻撃に守備にと一番働いてた。
ということで選んだのがザンブロッタのユニホーム。でも実はこれ日本に帰国してからネットでセールになってるのを買ったものです。現地で買ったんじゃないんです。確かネーム代込みで7000円代だったと思う。しかも本当は背番号無しが良かったんだけど、この背中のデザインだと背番号が入ってないとちょっと間抜けなんだよね。だから一番印象的だったザンブロッタを選んだわけ。デルピエロとかネドベドじゃなくて。

このシーズンの胸スポンサーはセリエAがFASTWEBでカップ戦がこのTAMOIL。FASTWEBのほうがカッコいいんだけど、やっぱり自分が観戦した時のユニホームが欲しくてこっちにしました。サイズはMサイズだけどイタリアのMサイズだからかなり大きかった。ダボダボでほとんどサッカーで着たことはないです。
メーカーはイタリアブランドのロット。03/04シーズンからはナイキと10年以上の長期契約を結んでしまったので当分お目にかかれないイタリアブランドのユニホームです。
ちなみに今シーズンからザンブロッタは決勝の相手だったACミランでプレーすることになった。あの時のチャンピオンズリーグ決勝からはや5年。時代は移り変わりますなあ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です