今日から冬眠します

2005年シーズンは2位
Jリーグ最終節、新潟VS浦和。
前節終了時点でレッズはトップとの勝ち点差2で3位。優勝の可能性は充分残されていたけど、他力を必要としていたので正直言って優勝を信じていたと言うより、祈っていたっていう感じだった。
それでも可能性ある限り期待しちゃうのがファンの常。一縷の望みをたくして新潟に行ってきた。熱心なサポーターが企画したバスツアーだったので利益度外視の企画で新宿〜新潟往復で3200円!安いっ!
朝6時に新宿に集合。2回SAで途中休憩して11時前に新潟ビッグスワン着。途中湯沢あたりでは豪雪だったのが不安だったけど、なんとか晴れてる。でもさすがに新潟は寒い。今日は最高気温5度らしい。サッカー観戦なんかで来てはいけないところだな。寒がりの俺はロンT×2+フリース+レプリカ+パーカー+ダウン+ウインドブレーカーの7枚着膨れ雪だるま状態。にもかかわらす、ゴール裏の一番熱いサポーター達は上半身裸っすよ。ハダカ。走り回ってる選手だってアンダーウェアと長袖ユニホームなのに・・・。心頭滅却されてるんでしょうな。
そのゴール裏の彼等の熱意が選手に届いたのかどうか知らないけど、今日のレッズは絶好調。開始5分で先制すると15分頃にも追加点。こうなってくると気になるのが他会場の途中経過。前半終了間際にソバにいた新潟サポのおじちゃんが、
「トップ二つは同点だよ。おたくらが今一位」
と教えてくれた。おーありがとう、おじちゃん。そちらも反町監督ラストゲームだと言うのにスマンね。悪いけどこのまま負けてくれ。
後半も終始レッズペース。マリッチの3点目が入ると俺はもう目の前の試合よりも長居と等々力に気持ちが飛んでしまってたね。30秒毎にオーロラビジョンの時計を見て早く終わらないかな−、って思ってた。
その後、山田のだめ押しゴールが決まって、残り5分くらいで浦和ベンチを見ると監督、コーチ、控えの選手が総立ちしてる!
もしかして、大阪勢負けてんのか??優勝しちゃうわけ?
期待が高まって試合終了。
・・・あれベンチから人が飛び出してこない。あ、もしかしてまだ他の会場は終わってないのか?
選手達がゴール裏に挨拶。
・・・あれ、あんまり元気が無い。え、もしかしてダメなのか?でもカメラマンがいっぱい選手の周りにいるぞ。やっぱり他会場の結果待ちか?
あ、あっさり選手が帰っちゃった。ダメなの?ダメ?
オーロラビジョンに他会場の結果が出た。ガンバ勝利。セレッソ引き分け。ガンバ優勝。ガンバ優勝。ガンバ優勝。
去年に続きまたしてもレッズ2位。うーん、悔しい。でも確かに悔しいけど、何回もトップに近付くチャンスを逃して、ガンバ、セレッソ、鹿島、ジェフの上位チームに1勝もできずに優勝するのは虫が良すぎると思ったのも事実。何回もチャンスを逃したけど、最後の勝たなくてはいけない試合に完勝して、やることはやったというすがすがしさもあり、シーズンが終わっちゃった寂しさもあり、なんとも複雑な感情だったなあ。
23時頃家に帰って知ったんだけど、セレッソはロスタイムに失点して優勝を逃したとのこと。カワイソーに。あのFC東京のモチベーションはなんなんだろう。PKストップした土肥なんてW杯の決勝でPK止めたかのような喜びようだったし。相手のホームでロスタイムに追いついて優勝阻止するなんてなかなか出来ないよ。レッズとしてはありがたいけど、どうなんだろうねえ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です