VODAFONE CUP

ヤマVSスコールズ
今日は昼に自転車と革靴の手入れをして、夜はVODAFONE CUPを見に行った。
マンUはおとといに鹿島と試合しているので、ニステルローイとパクチソンが不在。ロナウド、ギグス、ファーディナントはベンチスタートと決してベストとは言えない布陣だったけど、レアルマドリードと違って選手一人一人が真剣で心地よかったです。中でも良かったのはルーニーと後半から出てきたロナウド!ルーニーは良い意味で損得勘定しない「ガキ」ですね。いちいち審判の判定にキレてました。副審にも中指立ててたし。プレミアリーグだろうが極東での親善試合だろうが、手を抜かないで全力尽くすって感じ。
逆にロナウドは親善試合ということを理解していて、エンターテイメントに走ってる感じが良かったな。ま、いつもなのかもしれないけど、ボールを持ったらひたすら高速ドリブル&シザース。
対するレッズは前半こそビビってドン引きだったけど、後半はけっこう攻めることができました。その攻撃の中心は新加入のポンテ!さすがにレバークーゼンから来ただけある、かなりのテクニシャン。彼は所謂「客をよべる選手」だなあ。14日のナビスコから出られるらしいけど、かなり期待!!!
それにしても今月はサッカーいっぱい観たな。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です