春到来

今日は数日前(4月1日?)に開花したばかりの桜を見に行きました。中野駅から中野通りを北へ歩いて、新井薬師を経由しつつ哲学堂へ。開花してからほぼ一週間なので、桜のコンディションは最高。一部の桜は早くも少し葉桜になっていました。新井薬師も哲学堂も桜が有名なだけに、多くの人でにぎわっていました。花見をしている人達は、「あいつらは酒が飲めれば桜が咲いていようがいまいが関係ないんだ。」なんて陰口をよく叩かれますが、僕はちょっと違うと思う。
一年にわずか一週間しか咲かない美しい花の下で、大好きなお酒を飲めるのは、この上なく幸せなんだろうと思います。桜を見てるんだか、酔っぱらいを見てるんだか分からない程混んでいましたが、みんな幸せそうでした。日本人で良かったと思える週末ですね。

風流です
2時頃にお花見を切り上げて、その後は埼玉スタジアムへ。リーグ戦では勝ち星のないレッズを応援しに行きました。今日はガンバ戦。アルパイ、ネネ、トゥーリオが出場出来ないので、日頃ベンチに座っている(あるいはベンチにも入らない)ことが多い、堀之内が先発。レッズの選手はもちろんみんな好きですが、何故かこの堀之内が僕は気になります。是非とも完封してレギュラーに定着して欲しいもんだと思っていたら、なんと先制ゴールを決めてくれました。これがJリーグ初ゴールだそうです。おめでとう!堀之内!ゴールの後は昨日長男が誕生したエメルソンと一緒にゆりかごパフォーマンス。前半はその後もゴールこそなかったもののほぼワンサイドゲーム。こりゃー勝てるぜ。大黒様なんて全然存在感ないぜ。と思っていたら、後半は一転ガンバペースに。49分にアラウージョに同点にされて、その後も防戦一方。結局1−1の引き分けで終わったものの、負けなくて良かったという内容でした。前半は良いのに、後半ペースダウンしてしまう課題は今週も解決しませんでした。うむむ、優勝に暗雲がたちこめてきたぞ。ともあれおめでとう堀之内!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です