ミスターレッズ

さよならミスターレッズ
今日は11年間浦和レッズを引っぱってきた福田正博氏の引退試合にいってきました。試合はレッズOB対現役レッズ。Jリーグ中のスターを集めたわけでもないのに約55000人ものファンが福田の最後の勇姿を見届けに集まりました。試合はペトロビッチやギドはかなり真剣で熱いプレーを魅せてくれていました。福田はあまりキレがなかったように思う。正直言って引退して正解かもなんて不謹慎なことを思ってしまいました。まあブランクがあるから当たり前なんだけど。
それでも後半最後の15分で現役チームに加わってから駄目押しの4点目を決めるあたりはさすがです。(たとえOBチームがマークをゆるめるという粋な計らいをしたとしても)。最後のスピーチでは絶対泣くと思ったけど、なんだか感情を押し殺してあえてたんたんと話して涙をみせないようにしているようでした。福田も言っていたけど確かにここまでのレッズは良い思いでが少なく、2部落ちの苦い経験も味わったけど、今日の試合に多くのOB(負傷中の小野も来た)と、多くのサポーターが集まれる間違いなく日本一愛されているチームになった。これからの10年はタイトルが欲しいとそう感じました。福田さんその時は監督かコーチでレッズにいてください。ありがとうございました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です