レッズvsマリノス

いつか帰って来ない?
プロ野球とかサッカーの日本代表戦だと必ずダフ屋がいるけど、Jリーグだとチケットが入手出来ない心配なんてまずあり得ないから、あんまりダフ屋を見かけたことがない。
それでもリーグ一番人気のレッズの場合、入場者数が5万人を超えるゲームになるとダフ屋をちらほら見かける。今日のマリノス戦もスタジアム近辺にダフ屋が数人いて、ようやくJリーグも興行として成り立ってきたんだなあなんて感慨にふける一方で、チケットを持たずに南北線の終点までわざわざやって来て、そこから15分も歩いてスタジアム以外には田んぼしかないような所にダフ屋を頼りにする人なんているのか疑問に感じてた。国立だったらダフ屋がいなかったり、値段が法外だった場合はさっさと諦めて別なところに遊びに行けるけど、埼スタじゃ是が非でもダフ屋から買うしかないんじゃないかなと。
ところが意外に身近にいました、チケットなしで埼スタ行っちゃうチャレンジャーが。サッカーチームのK君、あんたの衝動的な行動には若さを感じるよ。まあ彼の場合ダフ屋には頼らず現地でレッズのファンサイトを携帯でチェックしてチケット入手ってパターンらしいけど、一児のパパなのにそういう向こう見ずなところ良いねえ。
ダフ屋考察はこれくらいにして、肝心な試合だけども得点シーン以外はほとんど見るべきところがないつまらない試合。1−0で勝利という結果だけが救いか。雨が影響したんだろうけど、両チームともボディバランスを崩す選手多数。ミスパス連発。なんかチームの雰囲気も悪く、アレックスが闘莉王とか都築にやたら怒られてて険悪なムード。プロの世界だから注文も厳しいんだろうけど、もうちょっとアレックスに優しくしてあげて・・・。長谷部が慰めてたのを見てちょっとホロリ。
それにしてもキャプテン山田の快進撃はいつまで続くんかね。今日も決勝点を決める大活躍。早くも2006年シーズンMVPは山田に決定か?ワシントンもすごいけど今のレッズの攻撃の柱は山田だね。
で、数年前のレッズの攻撃を支えてた山瀬。レッズサポーターは恨んでる人が多いけど、やっぱり愛着あるなあ僕は(とはいえもちろん今日はブーイングしたけどね)。今日もマリノスでは一番目立ってた。獅子奮迅の働き。レッズのカウンターの時も前線から最終ラインまで全速力で戻ってクリアしてたのが印象的だった。あのすばしっこくて豊富な運動量が当時のレッズサッカーを支えてたと思うね。しかもそれが今のレッズに必要なんじゃなかなー。ということで不覚にもまたしても山瀬に戻ってきてほしいと思ってしまいました。
試合終了後、ガンバと川崎の敗北の情報が入ってきた。いよいよもうすぐだなあ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です