サヨナラ国立

国立競技場。
今は京都に住んでるけど、東京で一番思い入れがある場所と言えば、この国立競技場です。
小学生、中学生時代は渋谷で過ごしたこともあり、区の陸上競技大会ではここで100mやリレーを走りました(ビリだったけど)。
初めて日本代表の試合(オフトジャパンのアルゼンチン戦)を見たのもここだったし、高校の部活の帰りにJリーグの開幕戦(マリノスVSヴェルディ)も見た。
フランスW杯予選の屈辱的な韓国戦の時はここで泣きました。
レッズの初タイトル(ナビスコ決勝)もここで見ました。
マラドーナもバッジョもここで見たし、ジーコのフリーキックを初めて見たときの衝撃は今でも忘れられない。
レッズのシーズンチケットを持っていたからサッカー観戦の最多スタジアムは埼スタだけど、やっぱり思い入れでは国立が一番。
その聖地国立が東京オリンピックのために改装されるそうです。
東京オリンピックなんてぶっちゃけ関西に住んでると、完全に人ごとです。お・も・て・な・し?なんじゃそれって感じです。
だから最近になってようやく知ったんだけど、国立が取り壊されると知った時は本当にショックでした。
そんな時になんとレッズがナビスコ決勝に進みました。舞台はもちろん国立。
行くしかないでしょ。抽選販売で無事SS席をゲット。新幹線に乗って国立に乗り込みました。
相手はレイソル。全く負ける気がしません。
9時過ぎに東京着。かなり早く着いたのでお茶の水、神田、神保町界隈を散策。めちゃくちゃ懐かしい!!いい感じで東京モードになっていざ国立へ。
国立は何年ぶりだろ。6,7年ぶりだろうなあ。千駄ヶ谷と信濃町のどっちから行こうか悩んだあげく信濃町ルートを採用。高校の時はよく信濃町から行ってました。
スタジアムへの道のりも重要なんです。絵画館前を通って青山門へ。今日はメインスタンドなのでここからは入らず千駄ヶ谷門に回って入場。
懐かしいいいい。もう泣きそう。早速席へ。席は記者席の前の100m走のゴールのところ。かなり良い席です。表彰台も近い!
あとはレッズが勝つだけ!
テンションが上がってきたところへ、両チームのアップも終わっていよいよ選手入場。両チームサポーターの綺麗なコレオ。が、Jリーグが企画したバックスタンドのコレオは協力者が少なく(レッズファンはコレオに参加せずフラッグを掲げたため)何が描かれているか分からない程酷い完成度。
うっすら読めたのは「FINAL」の文字。
企画した人、可哀想だな・・・。

ナビスコFINAL
まあ、Jリーグの企画に逆らったせいではないでしょうが、試合はレッズが終始ボールを保持するものの前半間際に工藤に決められて1点ビハインドで折り返し。
後半ロスタイムに興梠がオフサイドっぽかったけどゴール!選手もサポーターも副審を見る。フラッグ上がってない!
おおおお!!!劇的ゴールだ!!
と思ったらやっぱりオフサイドだったようです。
辛すぎる。長いサッカー観戦歴でこんなぬか喜びは初めてだよ。本当に辛いよ。テレビ観戦している会社の先輩に電話したらあきらかにオフサイドとのこと。だから結果的にはしょうがない。でもそれならフラッグ上げてよ・・・。
後で知ったんだけど、副審は誰に当たってボールが前に転がったかよく見えなかったからフラッグを上げなかったらしい。その代わりにゴールも示さなかった。だから審判の行動もしょうがなかったんだよね。
そんなことは知らないもんだからなんでこんなことになるのかよく理解出来ずに試合終了。
キックオフ直後から降りはじめた雨が強くなってきました。レッズの敗北と最後の国立の涙です。
最後の国立なのにこんなに辛い試合になっちゃうなんて。
あー、なんやかんや色々つらい!
ということで、さようなら国立。
国立が無くなってしまったらカズの引退試合はどこですればいいんだろ?
永遠に引退しないか(笑)

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です