なんで勝てない・・・

明石に住んでいる元会社の後輩夫婦を誘って神戸vsレッズを見に行きました。
後輩の奥さんはサッカー観戦デビュー。是非とも好ゲームを期待したいところ。
三宮駅前で集合後、にしむら珈琲店の美味しいケーキとコーヒーを堪能してから、世界の山ちゃんの手羽先を買っていざスタジアムへ!
初めてスタジアムに来た後輩の奥さんは、レッズサポーターが神戸サポーターよりも盛り上がっていることに衝撃を受けている模様。
うん。とりあえず喜んでくれて良かった。
さて、試合ですが、昨日のオリンピックの日本vs韓国を見ているかのような展開。
レッズがボールを保持するも、決定機はなかなか作れない。
そうこうしているうちにカウンターから、大久保の華麗なまでのダイビングにやられてPK献上。きっちりPKを決められて神戸先制。
・・まあひとまず試合が動いて良かったかな。
0-0という結果がサッカー初心者にとっての最悪の展開だから。
しかもよくありがちだし。

黒髪にした柏木
なんて余裕をかましてる余裕は全くありませんでした。
後半もボールを回すのはレッズ。神戸が退場者を出して一人少なくなると俄然守りをがっちり固めて来た。
退場者が出た時点でなんとなく結果が見えました。
普通相手が退場して一人少なくなると俄然有利って思うけど、負けてる状況だと相手にとっては逃げ切りを図る良いきっかけになっちゃうんだよね。
最近サッカー(というかレッズ?)がパターン化しちゃってる気がする。
こういう展開だとまず負けるのです。
逆転などという劇的な展開はほとんどお目にかかれません。まあだからこそ逆転勝ちというのは価値があるんだろうけど。
ということでそのまま試合終了。
いきなり試合当日に誘って来てもらった後輩に申し訳ないなと思っていたら、後輩は
「いや神戸応援してましたから」
の衝撃のカミングアウト。こらっそこは先輩と同じチーム応援するだろ普通(笑)。
奥さんもサッカー独特のリズムの応援や、ファールをして倒してしまった後に相手の肩をポンと叩いて謝るすがすがしさとかか新鮮だったらしい。
どうか、その感想が先輩に対する気遣いや社交辞令でないことを祈りたい。サッカー嫌いにならないでください。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です