ガッカリな首位決戦

瑞穂競技場
先週から気温がぐっと下がったせいか今週末はちょっと風邪気味。でもって週末から両親が遊びに来てたから、昨日は終日京都観光。今日も15時まで京都を駆け巡ってたのでけっこうくたびれてたけど、夕方から新幹線で名古屋へ駆けつけました。
栄の山本屋で味噌煮込みうどんをかっこんで(ヤケドして)いざ首位決戦へ。今日グランパスを倒したらレッズは首位に返り咲ける大事な一戦。
17時45分頃現地に着くとゴール裏のサポーターが入場中で長蛇の列が出来てた。キックオフ1時間前なのに随分入場が遅いな。瑞穂競技場は初めて来たスタジアムだったけど、サッカー専用じゃないから全く感動無し。断然豊田スタジアムのほうが良いスタジアムだ。だけど残念ながらあそこは「名古屋」じゃないんだよね。ジェフが「市原」から「千葉」に名前を変えたように「愛知グランパス」にするしかないな。・・・まあしないわな。
選手がアップに出てきたあたりから雨がポツポツ。だんだん激しくなってきた。幸い僕らのメイン指定は屋根でギリギリ濡れなかった。風邪気味だったからホントに助かったなあ。この体調で雨に濡れるんだったら、グランパスのレインコート買っちゃてたかもしれない。
何気にグランパス君(左端)好きです
選手入場。こないだ初めて豊田スタジアムでグランパスのホームゲームを見た時に思ったんだけど、マスコットのグランパス君って愛嬌あってカワイイねえ。男の僕が言うのは気持ち悪いけど、全Jリーグどころか知りうる限りの世の中の全てのマスコットキャラクターで一番あいくるしい。バランスが悪いせいか歩き方がぎこちなくていいんだよね。血迷ってぬいぐるみ買いそうになったさ。
小さい頃名古屋に住んでたし、ストイコビッチ好きだし、面白いサッカーしてるし、グランパスくんカワイイし、なんか憎めないチームです。
とはいえ勝負は別もの。今日の一戦は非常に大事。
序盤は名古屋ペース。だんだんレッズがペースを握る。25分過ぎからレッズのチャンスが増える。高原が楢崎をかわしたビッグチャンスは完全決まったと思ったけど・・。高原はかなりのスロースターターだけどようやくかみあってきたみたい。でもってもっとかみあってきたのがエジミウソン。最近急ピッチでゴールを量産。
その二人が40分にやってくれた。高原が力強いドリブルで二人かわして相馬にパス。相馬のクロスのこぼれをエジミウソンが頭で押し込んでレッズ先制!
前半はなかなかいい感じで1-0で折り返す。
だけども後半開始早々いきなりやられた。アーリークロスを闘莉王に競り勝った巻が頭でゴールに流し込んで同点。その後も早めにクロスをガンガン放り込んでくる。今日の名古屋はヨンセンと巻の2トップで高さで勝負してきた。玉田は左サイド。だからいつも名古屋の怖さとはちょっと雰囲気が違って、あんまり怖くなかったんだけど・・・。まあ闘莉王が負けちゃったならしょうがない。あと1点とればいいじゃないか。
って思ったけど、後半のレッズは全然ダメ。闘莉王のアクロバティックなボレーと相馬の惜しいシュートがあったけどそれ以外は見せ場なし。
名古屋もあんまり良くなかった。Jリーグの首位決戦のわりにはちょっとしょぼい試合だったな。
まあ、僕が疲れすぎてて試合に集中できてなかったせいもあるかも。
ともあれ試合は1-1のドロー。次の京都戦に勝てば首位になる可能性はある。
最高でもないけど最悪でもない結果。モヤモヤー。
オマケ:川添、山口、望月

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です