file20:ポルトガル代表04/05

ポルトガル代表EURO2004モデル
今じゃ考えられないんだけど、サラリーマン生活7年目の2004年に会社を1週間休んで欧州選手権を見に行きました。準決勝2試合。その内の1試合がホスト国のポルトガル対オランダ。
試合当日の街中のスポーツショップでポルトガル代表のユニホームがセールで39ユーロ(約6000円)になっていたので即購入。前日までは60ユーロ前後で売られてたのに。多分スポーツショップは準決勝でポルトガルが敗退すると思ってたんだと思う。だから今日売り切らないと在庫が余ると思ったんじゃないだろうか。

メーカーはナイキ。このシーズンのナイキのデザインはまあまあ好きだったけど、ブッ飛んでたのが胸番号のデザイン。番号が丸で囲まれてて、かなりの違和感。強豪国の有名選手が大勢このデザインのユニホームを着ていたからだんだん慣れたけど、どうもそこだけは好きになれなかった。
ユニホームの質感はとてもペラペラだけど、通気性があんまり良くなくて汗をかくとベタっと体にくっつく。だからあんまり着心地は良くないんだよね。。
偶然だけど、MADE IN PORTUGALです。

ちなみに準決勝はC・ロナウドとマニシェのゴールでポルトガルが勝利!決勝に進んだのでした。スポーツショップのセールはちょっとタイミングが早かったかも?

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です