フットサル大会@大宮

2007年9月23日。日本フットサルリーグが開幕した今日、僕達は大宮ルミネの屋上で開催されたフットサル大会に出ました。
結果は2勝3敗で6チーム中4位という中途半端ななんとも僕達らしい結果に終わった。とまあそれは良いんだけど、大会後にチームメイトのTっちがフットサルコートの脇で着替え始めた。短パンを脱いでスパッツも脱いで思いっきりケツを丸出しで着替えると、しばらくして大会事務局の方からクレームが。
「コートの隣が飲食店になってますのでこちらで着替えるのはご遠慮ください」
よく見るとTっちがけつをさらけ出した10m先のガラス越しに楽しげに食事する家族団らんの姿が見える。
なるほどなるほど食事してる隣で野郎がいきなりケツを出し始めたら不愉快だよね。
ということで着替えが終わっていないメンバーはコートの脇の物陰に移動して着替えることに。
で、僕は着替えました。周囲に飲食店がないことを確かめて。
短パンを脱いでスパッツも脱いで下半身すっぽんぽんになった時に後ろから忍び笑いが。
振り返ると他チームのマネージャーらしき女性が僕のケツから3mくらいのところの暗闇に座ってました・・・。
いやー、家族団らんのお次は年頃の娘さんにおケツを見せつけちゃいましたよ。なんだか僕らは大宮くんだりまでフットサルというよりストリーキングしにきたみたいだなあ。
恥ずかしくて恥ずかしくて、もう試合内容とか覚えてません。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です