ようやく開幕

こんな門が出来てました
シーズンチケットを持っているにもかかわらず、3月は諸事情で全くスタジアムに行かなかったので、今日のジュビロ戦は今シーズン初めてのスタジアム観戦。
レッズもジュビロも今日のシステムは4-4-2。ただレッズの4バックは相馬の故障で左MFの人材難から仕方なく選択した4バックなのに対して、ジュビロの4バックは自発的に選択した4バック。
やっぱり「仕方なく」より「自発的な」ほうが完成度は高かった。4バックの成否の判断はサイドバックの攻撃参加の度合いによる思うけど、その点に関してはジュビロのほうが良かった。ジュビロはにっくき福西と山本監督がいなくなって、実に好感が持てる良いチームになってた。ボールも人もよく動いてる。イビチャ・オシム時代の良い時のジェフみたいな感じ。来年、再来年あたりすごく強くなってると思う。
対するレッズも決して悪くなかった。今年は失点が多く、特にロスタイムで追いつかれる試合が2試合もあって、去年までの売りだった堅守がすっかりなりを潜めたけど、時折見せる中盤のパス回しの華麗さは去年より磨きがかかったと思う。チームの連動という点ではジュビロが良かったけど、個人の能力の高さとその個人技がかみ合った時の美しさはなかなか良かった。
山田と阿部のサイドバックの攻撃参加は回数は少なかったけど、効果的だったと思う。ただ阿部ちゃんはあのポジションのディフェンスはちょっと苦手に見えた。
試合展開は前半の最初はレッズのプレスが効いていたと思うけど、大きなサイドチェンジから長谷部と阿部の左サイドを崩されて先制される。その後川口へのバックパスにワシントンがプレスをかけて川口がやや焦り気味にクリアしたボールはフリーの山田に。山田からダイレクトでポンテ、伸二とつないでワシントンがゴール!右から上がったクロスをゴール左隅にヘディングで流したやや難易度が高いシュートだったけど、いとも簡単そうに決めちゃうワシントンはやっぱり凄いね。
後半は30分頃までジュビロペース。ジュビロのシュートが2回もポストを叩くなど運を味方につけたレッズが残り10分くらいにポンテのゴールで勝ち越し!埼スタ無敗記録も25に伸ばした。この埼スタはほんとホームの魔力がついてきたんじゃないかな。後半劣勢が続いた時間帯も強がりじゃなくて全然負ける気がしなかった。それどころか絶対勝てるって思ってた。実際ポストが2回も助けてくれたし、大勢のサポーターの後押しだけじゃない何かがある気がするね。
それにしても今日のジュビロはかなり良いチームだった。敵ながらあっぱれ。次節はこのジュビロを4-0で粉砕した現時点首位の柏。楽しみだー。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です