マテラッツィが何を言ったのか

すっごく気になるけど、頭突きはいかんな。マテラッツィがPKを与えて、マテラッツィが得点、そしてマテラッツィへの頭突き。昨日の決勝の主役は間違いなくマテラッツィだな。
決勝戦は前半は面白かったけどだんだん失速していった感じだな。でもしょうがないと思うけど。相変わらずジダンとヴィエラは良かったし、アンリもかなり調子良かった。後半からはイタリアはほとんどチャンスを作れなかった。延長でトレゼゲが出てきた時はユーロ2000決勝の悪夢がイタリアイレブンの脳裏をかすめたはず。そのトレゼゲだけがPKを外したっていうのもなんの因果かな。
大会MVPがジダンっていうのは良くない。セルジオ越後も言ってたけどFIFAはフェアプレイを掲げてるんだったら暴力行為で退場になった人をMVPにしちゃ駄目。僕の中ではカンナバロ。偉大なるディフェンダー、偉大なるキャプテン。昨日のPK戦での毅然とした態度がすげーかっこ良かった。あの顔、キャプテンシー、インターセプト、胸板、全てが素晴らしい。宮本よ、カンナバロの全てを見習いなさい。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です