ケガ

5月14、15日。年に2回の恒例行事「ど根性カップ」にまたしても参加しました。正確に言うとチームは参加したけど、僕はほとんど参加していません。朝の9時に河口湖に集合して24チームが6つのグループに分かれてリーグ戦を戦うんだけど、僕達のチームは1試合目はお休みで副審を勤めることになりました。チーム13人全員参加のジャンケンで、僕は見事に負けてしまいました。まあ、ウォーミングアップも兼ねてちょうど良いかと思っていたんだけど、とんでもなかったです。早朝に起きた時になんとなく違和感があったんだけど、ちょっと走りはじめると股関節に激痛が!10歳の時からサッカーをやってきたけど、こんなケガは初めてでした。股関節をかばってなんとか副審を済ませたんだけど、かばって走ったせいか、モモの裏側(ハムストリング?)も傷めてしまいました。
それでもはるばる河口湖まで来て試合に出られないのは我慢できなかったので、とりあえず試合に出てみたけど、1分で無理だと分かって、すぐに交代しました。1日目はその後は全く試合に出られず、2日目も最後の試合の前半だけ出たけど、あまりにミスの連発でみんなの足を引っぱってしまっていたので、自分から交代しました・・・。こんなに悲しい大会になるなんて。やっぱり先週の練習試合で25分を6本もフル出場したのがまずかったか。

ベンチから見るとこんな感じなのね
チームとしてはいつものように1日目は2戦2敗で、2日目はビリチームトーナメントへ。トーナメント1回戦はなんと5ー0で勝つも次の試合は0ー3で敗北。結局5得点、10失点、1勝3敗で大会を終えました。ここ最近はこんなにひどい成績でも全然落ち込まなくなってきた。マズイ。ただ一つだけ救いなのは初戦の対戦相手が無失点優勝してくれました。ちょっとだけなぐさめられました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です