井原正巳引退試合

マリノス卒業っていう印象ですが・・
またひとりドーハ戦士が引退していきました。今日は井原の引退試合でした。ラモスや福田のときもそうだったけど(キーちゃんの時は行けなかった)ドーハ戦士の引退試合は僕の青春時代の終わりのような気がしてとても寂しい。あの頃は良かったなんて言うつもりはないけど、92年から97年くらいまでの代表は自分のことのように応援できたなあ。日本でサッカーをやってる自分達の代表なんだという感じがあった。今は強いけど、ちょっと客観的に見てしまうし、遠い存在に感じます。どちらが良い悪いではなくて。
で、肝心の試合はアップから楽しめました。井原とホンミョンボ、カズとゴンのパス交換を見ているだけで充分でした。内容は井原が所属したチーム(前半後半で違うチームに入った)は完封をして、自身も1ゴールをあげる内容でした。井原のゴールが入ったCKの直前にキッカーの名波が井原に「合わせるよ」みたいなことを言ってたけど、ホントに合わせられるんですね、プロは。
最後の場内一周の時に坪井が電気自動車を運転していたのは代表でもレッズでも井原の後継者という意味でしょうか?あと今日は久々に国立のSSで観戦したけど、すごい見やすかったです。たまにはこんな席も良いな。・・・残るはカズとゴンちゃんか。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です