コロナ警戒中のJリーグ開幕

新型コロナウイルスが流行している中でどうにかJリーグは開幕しました。
開幕カードはあのイニエスタ擁するヴィッセル神戸と、日本の至宝キング・カズ擁する横浜FC!キングカズがついにJ1に戻ってきました。
どうもキャンプ中に故障をしたらしいカズがベンチ入りするのは難しいだろうとは思ったけど一縷の望みをかけてチケット購入。
・・がやはりダメでした。ベンチ入りならず。その代わりと言っては失礼だけど中村俊輔はしっかりスタメンです。

中村俊輔がJ1に戻ってきた!

ヴィッセル神戸はポドルスキーとビジャが去り、スター軍団の色合いはやや薄まったけどなんと言ってもイニエスタ。今日も相変わらず一人で異次元でした。日本のファンタジスタ俊輔との1対1は感慨深いものがあったなあ。

イニエスタ!

試合はまさかの横浜先制。その後はひたすら守る横浜。神戸は古橋がどうにか1点返して終了。ま、若干盛り上がりにかけたけどイニエスタは今日もすごかったので良し。
コロナ対策ですが下の写真でもわかるように観客の8割以上がマスクをしている感じでした。

マスクをしている人がほとんどです。

僕らも当然マスク。本当は昼から神戸製鋼のラグビーをみてサッカーにはしごするつもりだったけど、感染リスクをちょっとでも抑えようってことでラグビーは断念しました。
んー、これからどうなっちゃうんだろ。

イニエスタ、古橋、酒井高徳。
Share this:

京都サンガスペシャルシート!

とある事情で京都サンガのスペシャルシート席のチケットを2枚いただいたので行ってきました。
相手はカズ率いる横浜FC!
天気予報は晴れ!のはずが、なぜか試合前からポツポツと雨が・・・。
何度か書いてるけど西京極は今まで行ったことがあるスタジアムの中で一番印象が良くないスタジアムです。
このスペシャルシートという西京極で最高峰の席でも屋根が無いので濡れます。
普通に買うと6000円以上する席なのに、雨に濡れちゃうのです。早く亀岡に専用スタジアムを作って欲しいところ。
ま、屋根は残念だけど、スペシャルシートは弁当(かなり美味しい)と2ドリンク付き。
興奮して昼間っからビールです。
そうこうしているうちにカズ登場。いや横浜FC登場。
すぐ近くでアップし始めました。
おおー、すぐ近くにキングカズだ。生カズ、久々だなあ。

キングカズ!
遅れてサンガも登場。入口でもらったマッチデープログラムで初めて知ったけど、セルヒオ(元レッズ)が今サンガにいるんですね。山瀬もいるからスタメンに元レッズが2人です。
お酒が弱い僕は顔が真っ赤になって試合前なのになんだか眠くなってきました。
元レッズがんばれ!
前節先発だったカズは残念ながらスタメン落ち。酔っぱらってウトウトしながら観戦したこともあって全く面白くなかったですね。雨もふるし・・・。横浜FCが交代枠3つ使い切ってカズ出場の可能性が無くなった辺りで帰りたくなったけど、一応後半40分くらいまで粘ってから帰りました。
試合は一応1-0で京都が勝ったみたいです。終了前に帰ったのは初めてなんじゃないかな・・・。
かなり楽しみにしてたのに残念。

Share this:

2007シーズン終戦

ホントに残念で悲しい。
悲しくてつらくて切なくてやりばのない怒りも混じっててこういう気持ちをなんと言えば良いんだろう。
当分日記を書くつもりはなかったけど、ネガティブとはいえこういう激しい感情が冷めないうちに何か残しておくべきだと思い、とりあえず日付が変わらないうちに今日のことを書き残しておこうと思う。日が経って冷静になって考えが変わるかもしれないけど、今日感じたことをできるだけ正直にありのままに。
まず今日の試合内容。
ホントに良くない。走れてない。攻撃でもディフェンスでも、相手より先にボールに触ろうとしないとダメ。一歩先に前に出て触らないと。
あと無駄な動きというか、味方を楽にするような犠牲になる走りもない。相手ゴール付近での思い切ったチャレンジもない。ゴールから遠く離れたタッチライン際から放り込んでばっかり。
それでも前半立ち上がりは最近の試合と比べればゴールの予感があった。ところが阿部がカズにあっさり抜かれてクロスをあげられて失点。
結果これが決勝点で0-1で負け。まあこの失点も、優勝さえ出来ていれば
「まだまだカズもやるねえ」
ぐらいの笑い話になったんだけど・・・。今は全く笑えない。
この失点でリズムが狂う。選手の動きが固くなる。
これが1年の連戦の疲労の蓄積なのか、優勝のチャンスを逃し続けたプレッシャーなのか、それともこの程度の実力だったのか知らんけど、少なくとも今日はアジアチャンピオンvs史上最低の成績でJ2落ちが決まったチームの試合じゃなかった。
今日の試合はつい3日前にJ2下位の愛媛FCに負けたチームVS1年間J1で頑張ったチームの戦いでした。当然J2下位に負けたチームのほうが弱いわけだ・・・。
負けるべくして負けた・・・のか??ほんとにそうなのか?9連勝した鹿島は確かに強かった。年間通じて最も勝ち点を積み上げたのは鹿島だったのは事実だ。だけどもやっぱり今までずっとトップを走ってきたのはレッズ。今日最下位のチームに勝てば優勝だったのに。
ホントに悔しい。くやしいという言葉じゃ全然足りない。ぐやじい。
0-1で試合終了。即座にワンセグテレビをつけると大喜びしてる鹿島の監督と選手達が映った。多分2秒くらいで即座にテレビを消した。
放心状態。清水戦や鹿島戦は僕の中に確かに油断があった。まあなんとかなるでしょ。今日ダメでも次あるしみたいな。でも今日は油断はなかった。愛媛に負けてたしホントに必死にならなきゃ勝てない。ゴール裏もそういう気迫があった。だけども信じてた。油断はしなかったけど絶対優勝できるって信じてた。だからホントに放心状態。
選手が挨拶に来た時に拍手する人も入れば、ブーイングする人もいたけど、僕は何も出来なかった。強いて言えば泣きたかった。選手の肩に手を置いて泣きたかった。んんーちょっと違うか。やっぱり放心だな。まあ少なくとも拍手する気にはなれなかった。
冷静に考えれば、必死に練習して準備してるのも試合で頑張ってるのも選手だ。一番辛いのは選手だろう。だけどもやっぱり優勝のチャンスを逃し続けて、今日も最下位のチームに内容でも負けたチームに拍手する気にはなれなかった。
皮肉ではなくて、拍手した人は本当にやさしい人達だと思う。そういう温かくチームを見守る人達も必要だよね。僕はそこまで選手やチームを思いやれなかった。自分の悲しみでいっぱいいっぱいだった。野次を飛ばす気力も拍手する余裕もなかった。
ダメだ。どんだけ書いても気がまぎれない。これから奥さんとワインでやけ酒飲みます。あんまり飲めないけど。

超満員のアウェイゴール裏・・・

Share this:

横浜FC練習見学

せっかくの3連休だったのに、奥さんが出張中で独りぼっちだったのでかなりゆるゆるだった。結婚生活5年にもなると一人の休日の過ごし方を忘れてどうしたらいいかよく分からん。
土曜は髪切って終了。
日曜は台風でサッカー中止。プールで泳いで、気合いの台風一過ビアガーデンで終了。
最終日の今日はいよいよひきこもって終わりでも良かったけど、あんまりやったことないことやってみようかと。
で、Jリーグの練習見に行くことにした。(ほんとサッカーばっかですんません。)
試合はしょっちゅう見に行ってるけど練習は見たことなかったので一度行ってみたかった。
当然レッズの練習に行こうと思ったんだけど、公式サイトみたら今日は非公開。それならってことで横浜FCに決定。横浜FCっていうかカズね。キングカズ。京都、神戸と長いこと関西でプレーしてたカズがせっかく関東のチームにいるんだし、いつ引退しちゃうかわからん(失礼)のだから今のうち見ておかないと。
午前中にたまった洗濯物やっつけて出発。新宿から湘南新宿ラインに乗ると東戸塚まで約30分。思ったより近い。東戸塚という駅は初めて降りたけど緑豊かで良いとこだねー。横浜ってどの街も品がある気がする。まあ夜は暴走族とか多そうだけど(イメージ)。
東戸塚駅から15分くらい歩いて横浜FCの練習場に14時頃到着。15時スタート予定だからかなり早く着いた。練習場のすみっこに見学者用のベンチがあって、そこで一人寂しくi-podでYにもらったメタリカを鑑賞。今日のスタイルも相変わらずゆるめのボーダーポロシャツだったわけだけども、こんなぬるい格好で一人グランドの隅で寂しく聴いてる曲がメタルだなんて、誰も思わないだろうなー。つーかそもそも周りに誰もいなかったから、思わないも何もないわけだけども。
14時45分頃になると選手がチラホラ。コーチがパイロンを並べだした。この頃になると見学者も増えて50人くらいいたかな。コーチが近くに寄ってきて
「今日はランニングメインだから、あんまりサッカー見られないですよー」
って教えてくれた。とても気さくな人だ。帰って調べたらフィジカルコーチの喜熨斗 勝史(きのし かつひと)という人だった。難しい名前だ。多分小さい頃はテストのたんびに自分の名前の画数を恨んだことだろう。
横浜FCは往年の代表選手を集めてるから知ってる選手が多いかと思ったけど、久保や小村が(多分)ケガで不在の為、あんまり知ってる人がいなかった。まず、山口登場。山口素弘、J1に上がってこの人がチームにいる。横浜FCのサポーターにとってこれほど嬉しいことはないでしょう。言わずと知れた横浜フリューゲルス最後のキャプテン。現役最後のチーム(多分)に横浜FCを選んだのは正しい選択だと思う。
続いて奥大介、山田卓也が出てきてあとは室井市衛!元レッズ!おー最近試合に出てるのかどうか知らんけども、元気そうだ。えがった。その他知ってたのはキーパーの菅野、岩丸、MFの内田、薮田、FWの平本くらい。

これカズなんです。ホントです信じてください(涙
で、キングカズも無事登場。最近しょっちゅうケガしてるからちょっと心配だったけどいました。
練習内容はホントに走りばっかり。最初は目の前をJリーガーが駆け抜けていくので興奮してたけど、退屈でだんだん眠くなった。そんな見学者たちに配慮したのか(そんなわけないが)、見学者の目の前で4対2のボール回しになった。プロのボールタッチをこんなに近くで見たのは初めてだったけど、やっぱりウマイ。パスのスピードもめちゃくちゃ速いしダイレクトで回してもパスが浮かない。全然知らない選手もみんなウマイ。ただの4対2なのに見とれたわ。ここまで来た甲斐があったってもんだ。
最後にゴール前でパスをつないでシュート練習をちろっとやって16時30分頃終了。今日の練習はほとんどフィジカルコーチの喜熨斗さんが仕切っていて高木監督は終始無言。監督がなんでもかんでも決めるわけじゃないのね。
練習後にはファンサービススペースみたいなところでプチサイン&写真会。来月32歳になるわたくしですが、小学生にまじってカズにサインもらいました。 6年前に味スタでサインしてもらった代表ユニホームのサインがほとんど消えてしまったので、今度は銀の油性ペンで正面にがっつり書いてもらいました。これはさすがに消えないでしょう。デジカメは奥さんに貸し出し中なので、携帯で撮影。慣れてないもんだから甚だしくピンボケ(涙)
19時ちょっと前に帰宅。アジアカップVSベトナム戦を観戦。無事4-1で勝利。まあおおむね良い3連休でした。

Share this: