初吉田!もとい初サンプドリア

かつてはカズや、中田英寿など活数の日本人が活躍したセリエAですが、今年の日本人プレーヤーはサンプドリアの吉田麻也のみ。しかも僕も吉田もいつイタリアを離れるかわからない。ということで今シーズンを逃すと観られる機会も無くなってしまう可能性大なので3連休にジェノバまで行ってきました。

昼間にジェノバに着いて名物のフォッカチャなどを頬張りつつスタジアムへ。ジェノバは坂が多くて地図では近そうに見える距離も結構移動が大変でした。なんとなく長崎に似ているような・・・
そういえば吉田も長崎出身!縁があるのかも。

いつものようにグリーンパスのチェックを受けて席に着くと思いっきり強い日差しを受ける席でした。キャップをかぶってきて良かった。既に選手がアップをしてる。あ、吉田、いたいた。
うーむあれは・・・どうやら控え組のようだ。前節でも控えだったので覚悟はしてたけど。前節は出場後にチームが失点。その後もさらに吉田が失点に絡むなど必ずしも良い出来だったとは言えない。途中出場でも良いから出て欲しい。

吉田(手前の3人組の左側)は控え(涙)

初めてくるサンプドリア(とジェノア)のスタジアムはかつてカズがプレーしたスタジアムですね。カズのファンではあるけど当時そんなにジェノアの試合を見ていたわけではないので、あまり感慨深くはない。カズがジェノバダービーで点を取ったってのは知ってるけど。

家族連れ、とりわけお年寄りが多い。おそらく子供の時からずっと応援しているのでしょう。で、多分一度も優勝したことないだろうにずっと応援してるんだなー、なんて思いつつ一応調べてみたらなんと90-91シーズンに優勝してました。その後のチャンピオンズカップ(現CL)では決勝まで進んだと。
いやーさぞかし当時は盛り上がっただろうなあ。このおじいちゃんおばあちゃんが僕らと同じ年齢くらいだったんだと思う。

ウォーミングアップから選手が引き上げてくる時に大声で「ヨシダー!」と声をかけたけど気づいてもらえず。周囲のイタリア人は微笑んでくれる方と、思い過ごしかもしれないけど「やれやれ吉田ね・・」とやや呆れ気味の方がいたように感じました。前節のプレーが尾を引いてる印象。

https://channelfootball.love/wp-content/uploads/2022/04/220416b.mov
応援が熱い!

今日の相手は最下位に沈むサレルニターナ。早々にリードを奪って吉田の出場機会を作って欲しいところ。
・・・が、立ち上がり早々に立て続けに失点。バタつくチーム。おいおいおい。少なくともあと3点取らないと吉田の出番はなさそうだぞ。

ちなみに今日もやや見切れ席です。こないだほどではないけど。セリエAは大体どこのスタジアムでも10列目より前はオススメしません。

ちょっと見切れ席

徐々にサンプドリアがペースを掴み前半のうちに1点返す。まだまだ時間はあるから追いつき、逆転するチャンスがあるはずなんだけど、とにかくサポーターの煽り方が激しくて、ちょっとでも攻撃をスローダウンさせるとため息とブーイングが激しい。とにかく前へ前へ行けと選手にプレッシャーをかける。

そんなに慌てなくても・・・と思ってたけど、後半はどうにも攻めあぐねてしまってあっという間に90分が過ぎて試合終了。最下位チームに負けてしまいました。吉田も出番なし!

当然場内大ブーイング。それでもゴール裏はブーイングよりも応援をしているようでした。どこのスタジアムでもバックスタンドやメインスタンドとゴール裏は雰囲気が違いますね。

不満炸裂
選手のシャツをねだる子供たち(何人かは実際にもらってました)

ということではるばるジェノバに来たけども、サンプドリアは負けるし、吉田は出場しないしで残念な一戦でした。
でもスタジアムはすごく良い。街の中心地からも歩いていけるし(バスをオススメしますが)、試合後もなぜか全く人混みがなくスムーズに帰れました。

SAMPDORIA:(Goal: 32’Caputo)
GK:Emil Audero
DF:Bereszyński, Ferrari, Colley, Murru(46′ Augello)
MF:Candreva, Rincon (86′ Damsgaard), Thorsby(63′ Ekdal), Sensi
FW:Quagliarella (62′ Sabiri), Caputo
控え: Ravaglia, Falcone, Supriaha, Conti, Vieira, Yoshida, Magnani, Trimboli

SALERNITANA :(Goal: 4′ Fazio, 6’Ederson)
GK:Sepe(70′ Belec)
DF:Gyomber, Radovanovic, Fazio
MF:Mazzocchi, Ederson (65′ Kastanos), Bohinen, Coulibaly, Ranieri(87′ Gagliolo)
FW:Bonazzoli(65′ Ribery), Djuric(87′ Mikael)
控え:Veseli, Dragusin, Zortea, Di Tacchio, Verdi, Perotti

チケット:
DISTINTI 1^ AN.SETT.4(東スタンド1階席)
SETTORE(ゾーン)104
Ingresso(入口)2-21/24
Fila(列)10
Posto(席番号)17
金額 30ユーロ/席

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。