草サッカーのケガ・真相判明

日曜に目玉を負傷したものの月曜の朝はちょっと眼が充血してる程度で、やや違和感があるくらいだった。
で、そろそろ会社に行こうかという時に、鼻をかんだらね。
突然左目の下まぶたがブリブリブリーって感じで腫れ上がってKOされたボクサーのようになってしまった。
かなり動揺した僕は行き先を近所の総合病院に変更。まずは眼科で診療してもらうと
「眼の骨が折れてる可能性大。形成外科で診てもらえ」
とのこと。
以前眼底骨折をやらかしたチームメイトMの入院姿が脳裏をよぎる。確かあいつはしばらく入院してオペで顔に挿入した水風船が治療中に破裂したとか言ってたな。サイアクだ。
形成外科に行くとまずはレントゲン。レントゲンを見ると大きな異常は見つからず。
「多分大したことないですよ」
と先生。
・・・いやいやいやいや、この左目の状態からして大したことないわけないでしょ。お願いだからもうちょっと親身になってよってダダこねてCTをとってもらうことに。
かなり待たされてCTをとると、やっぱり折れてました。眼球と鼻を隔てている骨がポッキリいってるそうです。鼻をかんだときにその骨折箇所を通じて鼻から眼の下に空気が流れ込んだらしい。で、そのCTを見て先生が言った言葉は
「でも何にも治療は出来ません。自然治癒を待ってください。」
マジかい。顔面骨折なのになんもしないのか。でもせめて日常生活の注意点とか教えてよ。
「特にないです。強いて言えば冷やしたほうが良いです。」
それだけか。では鼻は?鼻水をかんだらこうなったんだけど?
「あー、鼻をかむのは厳禁です。絶対しないでください」
こらあ、厳禁事項は最初に言ってよ。
慢性鼻炎の僕にとって鼻をかむなっていうのは非常に厳しいけど、顔面折れてるとなれば仕方ないので頑張ります。
ちなみに見た目ですが、セリエAデビュー戦でバレージと衝突して顔面が腫れ上がったカズにそっくりです。つまりカズにそっくりです。かっこいいですねえ(バカ)。
ということで今週の大会は参加出来ないことになりました。
チームメイトの皆様、エース不在で大変厳しい戦いになると思いますが、頑張ってください。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です