横パスはミスするなbyオシム

日曜日は久しぶりの相手とフルコートでの試合でした。おかげさまで僕は2得点して、連続得点記録も更新できたんだけど、そんな喜びも吹っ飛ぶくらいの完敗。4ー9で負け。最近の練習試合では勝ったり、引き分けたりでなかなか成績が良かったので、自分達が強くなったんだと自惚れてた。以前はボコボコにされてたチームが相手だったので今日こそ勝てるかも?って思っただけにほんとに残念。
試合の途中で、相手に「そろそろ本気出してよ」とか言われちゃうし。
しかも僕の開始3分の中盤での痛恨のパスミスがそのまま先制点につながっちゃって、ひっさびさに焦って申し訳ない気持ちになった。そこからがむしゃらにプレーをしたのが良くて2本目まではパスミスを帳消しにできるくらいの動きが出来たと思う。でもチームに及ぼした悪影響は大きく、バイタルエリア付近での致命的なミスが頻発。チームのテンションもずーっと低かった。昔は敵味方問わず試合中にしょっちゅう怒ってた俺も最近は全然静かだったのに、昨日はちょっとキレた。でも一番最初にミスしたのは僕だから説得力ないのな。みんな反応鈍かった。僕に後ろめたさがあるからかもしれんけど。まあチームに喝を入れるのって自分のことは棚に上げないとできないから、それでも良いやって途中から開き直ってた。
僕も含めてチーム全体の反省点は運動量。相手のほうが技術が上なのに運動量でも負けてる。しかも競り合いでも気持ちからして負けてる。テクニック、フィジカル、メンタル全て負けてる。やっぱりせめて運動量やあきらめない気持ちだけは負けちゃダメだ!って僕の中のイビチャ・オシムが叫んでる。
印象的だったのが、僕がファール気味に後ろからタックルにいって、相手が倒れた時の相手チームの反応。倒れた奴のチームメイトが「そんなんで倒れんなよ!」って倒れた奴を叱ったのね。僕自身も「やべーファウルだ」って思ったくらいのうしろからのチャージだったのに・・・。多分あいつらはプレミアリーグ育ちだ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です