この20年はなんだったのか?

南葛をイメージしました
2005年10月22,23日。サッカーを始めてかれこれ20年です。10年ひと昔って言うから、ふた昔前からやってるわけだ。にもかかわらず僕のチームは半年に1回、弱いチーム限定の大会に参加してます。しかもいつも1勝3敗とかろくでもない成績。
で、こないだの土日はその大会に参加してきました。
今回の会場は茨城の波崎。アントラーズのおひざもとだけあって、芝のグランドが町中にあふれてる素晴らしい環境。
半年前の大会では俺はケガで15分くらいしかプレー出来なかったので、めちゃめちゃ意気込んでたし、最近芝のグランドでけっこう練習試合積んでたし、俺自身の調子も良かったから、今回こそは良い成績を残せるはずだと期待してました。
・・・ほんと甘かった。初日のグループリーグは1分1敗で最下位。
2日目は最下位チームのトーナメントで2敗。
つまりビリになっちゃいました。・・・ビリ。いつも悪い成績だけど、これは初めてだわ。20年サッカーやってるのに、弱いチーム限定の大会でビリ。俺個人も無得点。ビリ決定戦で負けた後は、マジで泣くかと思った。草サッカーなんだから楽しければ良いって思うけど、さすがに凹んだ。
来年もJリーグのチームからお呼びがかかることはなさそうだ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です