REAL?

妻が仕事の関係でレアルマドリード対ヴェルディのチケットをもらったので、仕事後味スタに行ってきました。飛田給を降りるとかなりベッカム系の女子多めでミーハーっ気がたっぷりだったので、ちょっとしらけちゃったけど、不覚にも生ベッカムを目の前にすると興奮してしまいました。

空席が目立つスタンド
とは言え肝心の試合内容は最悪。ベッカムも怪我だか疲労だか知らないけど、ワールドカップ(この時も怪我してた)で見た時よりも格段にひどかった。さぼってばっかりで走らないの。全然。スポンサーの為にグランドに立ってるだけ。2回程ヴェルディの相馬と戸田にキレてたけど、逆にみじめだった。無理矢理レアルの良いところを探したけど、フィーゴの突破2回とロベカルのサイドチェンジ数回、グティのスルーパス2本・・こんなもんかな?ちなみにワーストプレーヤーはグラベセンですね。相手のパスミスはカットできない、チャージしても取れない、パスはほとんどミス。あれじゃマケレレの代わりはもちろん務まりません。ま、こんな金集めツアーで疲労困ぱいの状態で評価しちゃ可哀想ですけどね。
対するヴェルディは最近大敗が続いているとは思えない程良い出来。開き直ったのが良かったのかも。中でも左サイドの相馬。ありゃ代表入るなあ、確実に。ベッカム怒らせてサルガドぶち抜いて、僕の中の本日のMVP。あと新加入のジウ?さすが元セレソン。後半戦はレッズにとってかなりやっかいな選手になりそう。
しかし、こんなひどい試合してもがっぽり日本円持って帰るわけでしょ?スペインのギャラクティコは。僕のもらったチケットには9000円なんて法外な値段がついてました。こんな日本をなめたツアーには金を出したらいけません!あ、でもパンフレット買っちゃった。2000円・・・めちゃ高い。

Share this:

2000円の価値

大勝
今日は国立でヴェルディvsレッズの試合でした。平日開催なので参戦はあきらめていたけど、いてもたってもいられずに19時30分に仕事を片付けて(投げ出して)国立へ向かいました。20時頃に現地着。
一番安い券で自由席2000円。既に試合はハーフタイムに突入していたので、後半だけで2000円と思うとちょっとひるんだけど、ここまできたのだからと、チケット購入!
で、ゴール裏に行くと既に試合は3−0でレッズリード。もう既に試合の結果がでているようなもんで、2000円損したかな?と思っていると後半も怒涛のゴールラッシュで4点追加。なんと後半15分で7−0になりました。やっぱり来てよかったと思ったけど、そこからは両チームとも試合終了を待つばかりといった雰囲気になり、実質的には後半15分以降は見るべきものはほとんどなかったです。ということは15分のサッカーの為に2000円出費か・・・。気持ちの良い試合ではあったけど、キックオフから行きたかったな。

Share this:

新戦力の評価

今年は強いよ
今年初のJリーグ観戦。国立で東京V対浦和を見ました。浦和は新加入の山瀬がスタメン。ヴェルディも今年からJ復帰の浪速の黒豹改めボマちゃんことエムボマが出場。しかしエムボマはまだまだチームにフィットしていないのか、選手としてのピークが過ぎたのかほとんど存在感無し。対する山瀬は見事な切り返しからレッズで初得点をマーク。新加入対決は完全に山瀬の勝利でした。試合もエメルソンが追加点を挙げて2ー0でレッズの勝利。めでたしめでたし。

Share this:

NAKAMURA10

SAYONARA PK
またしてもトト倶楽部のメンバーでJリーグ観戦です。今日は中村俊輔の日本でのラストゲームが国立で行われました。相手はヴェルディ。マリノス対ヴェルディといえば一時期の黄金カードですが、最近はさっぱり人気がないチーム同士なので、僕らは自分達のチームのサッカーの練習が終わってから当日券目当てで国立へ。
そしたらなんとチケットの売れ行きが凄まじく当日券はないとのこと。焦った僕らは1時間入り口で「チケット余ってませんかー?」で粘ったところ、良心的な方達に巡り会うことができて、定価(ある人はSSの券を自由席の価格で)で譲ってもらいました。3人とも「ダフ屋に売りたくなかった」とおっしゃってまいた。ホントに感謝&リスペクトです。内容は中村俊輔の1アシスト1ゴールでマリノスの勝利。俊輔の旅立ちを見送ることができて良かったです。フォルッツァ、シュンスケ!

Share this:

STOJKOVIC FINALE

サヨナラPIXY
東京スタジアムに東京V対名古屋を見に行きました。この試合はドラガン・ストイコビッチの現役最後の試合。
7年間日本のサッカーファンを魅了したピクシーのラストゲームとあってスタジアムはダフ屋が出るほどの超満員!ケガ、祖国への空爆、国際大会からの閉め出しを乗り越えて、常に魅せるサッカーをしてきたファンタジスタの最後のコメントは涙なしには聞けなかった。
ホントに楽しませてくれてありがとう。

Share this: