神戸製鋼vsサントリー

2日連続のトップリーグ。ワールドカップですっかりラグビーにはまった僕はJRFUメンバーズクラブ(平たく言うと日本ラグビーファンクラブ)に入ったのでした。
会員特典の無料鑑賞チケットで今日は王者神戸製鋼の試合を観に来ました。会場は普段ヴィッセル戦で来るノエビアスタジアム神戸。相手はこれまた強豪のサントリー。

神戸には何と言ってもあのニュージランドのスーパースター、ダン・カーターがいます。まああ3ヶ月前まで全く知らなかったけど、ダゾーンで彼のドキュメンタリー映画を観てすっかり魅了されました。若くして初めて挑んだワールドカップはまさかの準々決勝敗退、円熟期で迎えた2度目のワールドカップは大会直前の怪我で出場できず(ただしオールブラックスは優勝)。ダン・カーター不要論が囁かれた3度目のワールドカップで素晴らしい活躍をしてチームの連覇に貢献したというなんともドラマチックな選手です。
神戸はラグビーのカーターとサッカーのイニエスタというフットボール界のスーパースターが揃った街なのです。神戸にお住いの方は誇りに思ってください!

そんなカーター要する神戸製鋼はラグビーに興味がない人でも名前くらいは知っているであろう強豪チーム。こないだのワールドカップにも出たオールブラックスのレタリックや中島イシレリ、ラファエレ、山中といった日本代表も多く所属してます。
一方のサントリーも日本代表がずらり。流、中村、松島幸太朗、ツイ・ヘンドリックがいます。
簡単に言えばJリーグ創成期のヴェルディVSマリノスみたいなものなのです。
にわかの僕にはうってつけのカード。

キックオフ1時間前にスタジアム到着。超満員御礼状態。まじか・・。早く指定席の仕組みを作ってほしいなあ。一人くらい空いてるだろうと思ったけどなかなか席が見つからない。
すると前の方の席で荷物を持って移動した人を発見。ラッキー。
前過ぎず後ろ過ぎずなかなか良い席だ。

練習が始まった。おお、ダン・カーターがいる。ついこないだ映画で観た伝説のプレーヤーだ。すげーなー。

試合開始。いきなりサントリーが仕掛ける。日本代表の田村優の弟の田村煕が巧みなステップからトライ。ゴールも自分で決めて0−7。
直後に神戸製鋼がペナルティを得る。蹴るのはもちろんダン・カーター!

おお!ダン・カーター

ダン・カーターのキックはもちろん初めて見るんだけど、なんか妙な角度から助走には入りますね。蹴る方向に対して体を真横にする感じ。クリスティアーノ・ロナウドが蹴る方向に対して仁王立ちする感じになるのと真逆な感じです。腰に負担が来そうな蹴り方ですね。
当然成功。

その後サントリーがまた攻める。松島幸太朗の見事な突破からサントリーがトライ!と思いきや直前に落球していたようでトライ認められず。このミスが試合の結果を大きく左右したような気がします。王者神戸製鋼を突き放すチャンスだったのですが・・
その後も一進一退が続く良い試合。
ダン・カーターも前半の田村のような良い突破を見せた。まあ贔屓目で見ちゃってるのもあるけどやっぱり良い選手ですねえ。あとは神戸製鋼の12番リチャード・バックマンも活躍してたな。

ど迫力
軽トラが事故を起こしたような音がします

それにしてもやっぱり球技専用スタジアムは良いなあ。昨日の西京極と全然違う。タックルの音が聞こえてくるからね。ドンッってちょっとした事故のような音が響いて会場がざわつくことが何度かありました。

結局試合は35-29で神戸製鋼勝利。実に楽しい試合だった。とりあえずミーハーだけど神戸製鋼を応援していこうかな。

ダン・カーターとレタリックのオールブラックス勢
神戸製鋼は日本代表も多い
サントリーの代表勢。中村、松島、田村(日本代表の田村の弟さん)
Share this:

五郎丸が僕らの街にやってきた

ラグビーワールドカップですっかりラグビーの虜になった僕。トップリーグが京都にやってくるということで行ってきました。しかもあの五郎丸歩が所属するヤマハ発動機。
逆に言うと五郎丸しか知らないけど、徒歩圏のスタジアムに五郎丸が来るということで行きました。
開場時間(キックオフ1時間前)にスタジアムに行くとすでに長蛇の列。トップリーグはゾーン指定で基本的に自由席なのでみんな早めに来るようです。古くからのラグビーファンらしき人が「こんなに混むなんて・・」と嬉しさ半分、迷惑半分な感想を漏らしてました。

奥さんはワールドカップは参戦しなかったので初めてのラグビー観戦。初めてだから是非ラグビーにハマってほしいのでメインスタンドの良い席にしました。
・・・が、ここは勝手知ったる西京極。メインスタンドでも臨場感ゼロというのは痛いほどわかってます。ピッチが何しろ遠い。ラグビーの迫力が伝わってこない。
W杯の横浜もひどかったけどあそこはまだ劇場感があるけどここはそういう雰囲気もない。
まあしょうがない。

メンバー発表。スタメンに五郎丸不在・・。そしてなんとベンチにもいない。
マジか。すぐそこで練習してるじゃないか。帯同したのにベンチ入りしないってこともあるんだな。ま・・まあ、ラグビーはチームスポーツだ。スター選手に注目すべきじゃない・・。
わかっちゃいるけどやっぱり五郎丸見たかった。

選手入場。試合開始。アナウンスが入る。なにやらヤマハの選手がアップ中に怪我をしたそうだ。代わりに入ったのはなんと五郎丸!湧き上がるスタジアム。
スタメンが怪我して代わりに入るのがベンチ外の選手なんだ。もし試合開始5分で怪我してたらどうしてたんだろう。
ともあれ五郎丸が見れてよかった。

リコーが弱いのかヤマハがすごいのかよくわからんけどとにかく試合はヤマハが圧倒。
ワールドカップと比べて落球もパスミスも多い気がする。やっぱり彼らはすごく上手い人たちだったんだな。
リコーは真っ黒のユニホームでぱっと見はオールブラックスみたいですげえ強そうなのに・・。
そういえばヤマハのスクラムコーチは日本代表の長谷川コーチ。長谷川さんはすぐ近くに座ってました。

結果38-0でヤマハ完勝。もうちょっと均衡してほしかったなあ。レベルはワールドカップより落ちるんだろうけど、もともとどんなプレーがすごいかなんてわからないんだから、そういうのはどうでもよくて、殴り殴られの応酬が見たかったな。アメリカvsトンガだって最高峰の戦いじゃなかったんだろうけどシーソーですごく面白かったからね。

あと五郎丸はなんか体が重そうでした。やっぱりベンチから外れるくらいだから不調なんだろうか。ペナルティも他の選手が蹴ったから例の有名なルーティーンは見れず。(そもそももうあの有名なルーティーンじゃないらしい)

五郎丸選手。アップしたので画像粗くてすみません。
Share this: