トリノ v ナポリ

2023年の最後のサッカー観戦はユーベだったけど、2024年最初のサッカー観戦はユベントスではなくトロ。対戦相手は昨シーズン王者のナポリ。

午前中に自分のフットサルの試合に行って、そのチームのキャプテンがトロのファンなので「今日ナポリとの試合に行くよ」と伝えたら「あー、4-0だな」と自虐したので「4-0で勝つ?」なんて冗談を言った。

会社のユベントスファンの同僚にも「金と時間の無駄だ。日曜15時キックオフ?じゃあ日曜1日まるまる台無しだね」などと言われたものの、トリノに住んでいる間に一度でいいからトロがBIG4(ミラン、インテル、ナポリ、あと一応ユーベだけどユーベには勝たなくてもいい)に勝つところを見たいのよね。

12時過ぎにフットサルから戻って、昼食を食べて14時15分頃にスタジアムに向かう。これがちょっと遅すぎたようでのんびり散歩しながら歩いてたら入り口に到着したのはキックオフ15分前。

今年からスタジアムのゲートのコード読み取り機が改善された(全てのゲートでスマホも対応できるようになった)と聞いてたけど、全く変わらずで東入り口はいつものように大混雑。

入場に15分かかる

今後のためのメモとしては・・
・遅くともキックオフ1時間前には家を出ること
・入り口の左から2番目の列はゲートが一つしかないので一番左か左から3番目、4番目の列に並ぶこと(進みが倍違う)

焦ってスタンドに入るとちょうどまさにキックオフする瞬間だった。良かった。間に合った。(本当は試合前の雰囲気をもう少し楽しみたい)

どうにか間に合った

今日のナポリはオシメンがアフリカネーションズカップ参加のため不在。これはデカい。もちろんサッカーファンとしてはオシメンを見たいけど、トロファンとしてはありがたい。代わりに出たのはラスパドーリ。代わりに出てくるのがイタリア代表ってどういうことよ。

試合は立ち上がりからトリノペース。かなり惜しいチャンスを何度も作り出す。ナポリもポリターノを中心に鋭いカウンターを繰り出すけどその回数は少ない。クヴァラツヘリアは鳴りを潜めてる。
どう考えても勝てそうな雰囲気。しかし、こないだのインテル戦もこうだった。前半はトロペースでも点が取れない。後半ギアを入れたインテルにボコられて結局0-3の大敗。

だから・・なんとしてもこのいいリズムのうちに点が欲しい。
そんな中前半の終盤にフリーキックのチャンス。これまで何度もチャンスをふいにして来たけど何故かゴールの予感がする(と言うかこう言うのって単なる期待なんだろうけど)のでビデオを撮る。

・・・すると、サナブリアが見事ゴール!おお!昨シーズン王者ナポリ相手になんとトリノが先制!

https://channelfootball.love/wp-content/uploads/2024/01/240107s3.mov
フリーキックからサナブリアがゴール!

素晴らしい!1-0で前半終了。試合は終わったわけじゃないけどトリノはディフェンスは良いほうなので期待はできる。

しかも後半スタートから入ったナポリのマッツォッキという選手が危険なタックルで一発退場。調べてみるとこのマッツォッキはなんと2日前にサレルニターナからナポリに加入したばかりらしい。加入2日後のデビュー戦で出場4分後に危険タックルで一発退場・・・。ちょっと気の毒。

でもこれで俄然勝利の可能性が高まった。その2分後、ヴラシッチが見事なシュートを決めて2-0!これは・・本当にもしかするともしかするぞ。

期待が高まると同時に何故か不安も高まる。なんでだろ。ハーフタイムはまだ勝利の可能性に現実味を感じてなかったのかもしれない。現実味を帯びてくると途端にそれを逃してしまうかもしれない不安も出てくる。

そんな中60分過ぎにイリッチがオフサイドラインを巧みに突破。中に折り返してサナブリアが放ったシュートはポストに。これを詰めたサパタのシュートもキーパーに掻き出されてゴールならず・・・。

2-0で勝ってるのに凄く嫌な予感がした。あと一歩のチャンスを逃した後はたいていピンチが来る。そこで失点すると流れは一気に傾いてしまうかもしれない。一人多いのに、2-0なのに、こんな不安を感じるのは今まで何度もトロの試合でがっかりしてるから。

でも今日のトロは違った。そのすぐ後のCKでブオンジョルノがゴール!3-0!これで僕も随分安心した。ナポリももはや諦めてしまったように見える。サポーターは怒って発煙筒を何度もピッチに投げ込む。ナポリのキーパーも何度かピッチの発煙筒を外に出してたけど、サポーターは何をしたいのか。こんなことしたって叱咤激励にもならん。ただただみんなに迷惑なだけなのに。

https://channelfootball.love/wp-content/uploads/2024/01/240107s4.mov
発煙筒を投げ込むナポリサポーター

試合はそのまま3-0で終了。いやー素晴らしい。BIG4に対する勝利を初めて観た。ちなみに複数得点を観たのも初めて。

今日は午前中の自分のフットサルもまあまあ調子良かったし、良いサッカーデイだったなー。

サポーターに怒られるナポリの選手たち

ちなみに試合中貴賓席に座るコンテの姿が映し出された。ナポリの監督解任も秒読みですかね。あるいは・・ユリッチの後任だったりして。

TORINO-NAPOLI 3-0
Reti: pt 43’ Sanabria, st 8’ Vlasic, st 21’ Buongiorno
Ammoniti: pt 37’ Zielinski, st 16’ Juan Jesus
Espulsi: st 4’ Mazzocchi

Torino (3-4-1-2): Milinkovic Savic;
Djidji (st 31’ Sazonov), Buongiorno, Rodriguez;
Bellanova, Ricci, Ilic (st 45’ Gineitis), Lazaro;
Vlasic (st 45’ Karamoh);
Sanabria (st 48’ Seck), Zapata (st 31’ Pellegri).
A disposizione: Gemello, Popa, Zima, Vojvoda, Tameze, Linetty.
Allenatore: Juric.

Napoli (4-3-3): Gollini;
Di Lorenzo, Rrhamani, Juan Jesus, Mario Rui (st 14’ Zerbin);
Cajuste (st 31’ Gaetano), Lobotka, Zielinski (st 1’ Mazzocchi);
Politano (st 23’ Lindstrom), Raspadori (st 14’ Simeone), Kvaratskhelia.
A disposizione: Contini, Idasiak, Demme, D’Avino, Zanoli.
Allenatore: Frustalupi.

チケット:
Distinti Granata(西スタンド3階席)
SETTORE(ゾーン)316
Ingresso(入口)Est
Fila(列)3
Posto(席番号)3
金額 40ユーロ/席

今後のメモとして3列目より前は柵が邪魔なのでダメ。3列目以降に座ること。

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です