事件です

京都に引っ越してからは、シーズンチケットを保有していた東京在住の頃よりもレッズ熱が冷めちゃってるせいか、天皇杯の2回戦が今日行われたってことは夜のニュースのスポーツコーナーで知った。
多分それはNHKかなんかのニュース番組で、試合結果一覧がどどっと表示されてアナウンサーがたんたんと天皇杯2回戦の結果はご覧の通りです的なことを述べて、何試合かめぼしい試合の結果を読み上げた。
そのめぼしい試合の中に浦和レッズの試合結果も含まれてた。
アナウンサーはいたって冷静に
「J1の浦和レッズは北信越リーグの松本山雅FCに敗れました」
とあっさり言ってのけた。
え?は?松本山雅FC?なにそれ?北信越リーグって何よ?どれくらい下部のリーグなの?つーかホントに負けたの?しかも0-2?1点も取れず?2失点もしたの?よっぽどメンバーを落として戦ったのか?
一瞬でたくさんの?が頭を駆け巡った。
急いでネットで結果をチェック。
なんと代表に行ってる闘莉王や阿部ちゃんを除いたらほぼフルメンバー。
このメンツで負けたのか?一体何が?
いやほんと今年は良いサッカーをして強くなる為の準備の1年ということは理解してるけど・・・。どんなに準備中でも負けちゃいけない相手でしょ。
これはフィンケがどうこうという問題じゃないと思う。
選手の問題でしょ。例えば監督が何も指示しないで、選手の思う通りにやってみろって放り投げたとしても勝たなきゃいけない相手だと思う。
こりゃー悲しみとか怒りを通り越すね。事件ですよ、事件。
新聞のスポーツ欄よりも社会面とか1面に載るくらいの事件なんじゃないか。
少なくとも日本代表がスコットランド代表に勝ったことよりも大きな出来事だったと思う。
8連敗しても耐え続けたサポーター達もさすがに今度だけは我慢ならんでしょう。
一体何が起こっちゃったんでしょうね。どうなっちゃうんだああ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です