名古屋駅にてレッズと遭遇

フラッグの応援がきれい
名古屋行ってきました!
行きは高速バスで2500円。帰りは新幹線。
で、試合は1-0で勝って内容も良かったんだけど、帰りの名古屋駅での出来事が衝撃的だったので試合のレポートは箇条書きにしましょう。
・1年で5本の指に入るくらい穏やかないい天気なのに何故か屋根を閉め切っていた豊田スタジアム。
・入場前のグランパスサポーターのフラッグパフォーマンスがキレイでヨーロッパみたいだった。
・前半のレッズのサッカーはホントに素晴らしかった。パスワークが最高
・達也と玉田、両チームの11番代表FWがケガで途中交代
・原口が初ゴール&決勝点。山田直輝と原口の若手二人は絶好調。
・久しぶりにアレックスが見られて嬉しかった。
そんなこんなで久々(去年の4月の京都戦以来!)にレッズの勝利を見届けて、幸せな気分で家路についていたら名古屋駅でなんとレッズの選手とスタッフに遭遇!
ホームはちょっとした写真撮影&サイン会状態。
即席サイン会場
僕らはペンを持ってなかったので、何人かに握手してもらったり写真を撮ってもらっちゃいました!
各選手の様子は・・・
・ポンテ:最高優しい感じ。めちゃ良い笑顔かつ香水の良い香り。ロビーと話せたのが一番嬉しかった。
・エジミウソン:ニコニコ笑顔。日本語で「オツカレサマデス」って笑顔で返してくれた。ポンテ、エジ、フィンケ監督三人とも笑顔が素敵だった。やっぱり外国人は自然に笑顔が出てくるらしい。かなり感じよし。
・高原:出場時間が短かったせいかとってお元気。握手を求めたら甲高い声で
「おつかれっス!」
って元気に返してくれた。ピッチのイメージと全然違う。早くピッチでも元気になってほしい。
・山田直輝、原口の若手二人:試合で活躍したせいか大人気。ぎこちないものの誠実に対応。
・都築、細貝、セルヒオ:ベンチに座ってサイン会状態。黙々とノルマをこなす。奥さんが都築と、僕はセルヒオと握手したけどちょっと怖かった。
・啓太:さすがキャプテン。大人で誠実な対応。啓太のファンの奥さんは握手できて感動のご様子。
・闘莉王、平川、山田:近寄るなオーラあり。ヤマは一応サインするもののポケットに片手をつっこんだまんま。ある意味イメージ通り(笑)
闘莉王は近寄りがたかったけど、誰も寄ってなかったので写真をお願いすると気持ちよく対応してくれた。
・坪井:要領よく人ごみを避けて離れたとこでポツンと一人でたたずんでた。
・達也とアレックスは姿が見えず。アレックス会ってみたかったー。
・フィンケ監督:こんなに素晴らしいチームにしてくれた感謝の意味を込めてお礼を言ったら「サンキュー」って笑顔を返してくれた。優しくてデカイ。オシムみたい。
まめに通ってるとたまにこういうラッキーもあるんだなー。
ちょっと選手達と近づけて親近感がわいたな。特にエジ&ロビー。
ロビー!ありがとう!
闘莉王も見た目に反して優しい
それにしても今年のレッズの東海シリーズ(清水、磐田、名古屋)は前半に集まり過ぎじゃないですかね。東海は全部参戦したかったけど、予算的に今月末の清水戦は厳しいかもなあ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です