W杯最終予選白星発進!

W杯最終予選の初戦バーレーン戦の3時間前に放送されたスーパーサッカーでは、ラモスや釜本が最近の日本代表について
「気迫が感じられない」
って言ってた。僕もそう思ってたけど、今朝の日本代表は気迫を感じたな。達也とか長谷部とか良い表情してた。
スーパーサッカーを見終わって目覚ましをかけて1時頃に就寝。多分起きれないと半分諦めて寝たけど、ばっちり3時半に目を覚ました。
テレビをつけると君が代斉唱中。スタメンは
楢崎、内田、中澤、闘莉王、阿部、長谷部、遠藤、俊輔、松井、達也、玉田の4-4-2。
出だしから日本ペースだったけど、バーレーンは思ったよりロングボールを蹴り込んでこない印象。前回日本に勝ってるから、ちょっと欲をかいたのか?
日本は達也がすごく良い。今日は長谷部を含めて4人のレッズ勢がスタメンだから、応援にも熱が入った。20分頃にFKで俊輔がゴール!いやあやっぱり俊輔のFKすげえ。今度こそW杯で決めてほしい。
前半終了間際には相手のハンドでPKゲット。蹴るのはPK職人遠藤。先日リーグで久々にPKをストップされたけどやっぱり安定感がある。いつものコロコロPKでゴール!前半2-0で折り返すと、完全に油断した僕はあっという間に夢の中へ。気がつくと達也がインタビューを受けていてどうやら試合が終了したらしい。ああもしかして後半に達也が点を獲ったのかな?と思いつつ本格的に寝た。
朝起きて録画した後半を見てびっくり。3-0にしたのに残り5分で2失点。ぎりぎり3-2で逃げ切ったのでした。(達也はゴール無し。たまたまインタビューに選ばれたみたい)いやホントサッカーってわからんねえ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です