ロスタイムの攻防

先週スカパー!に加入してから初めてのJリーグ。
今日のレイソル戦はBS-iでも放送してたのでスカパー!じゃなくても見れたのがちょっと悔しかったけど、ともかくレッズの試合が見れるのは嬉しかった。
試合はまあ・・・。サッカーの試合としては面白かったですなあ。スコアは2-2でどのゴールも素晴らしいゴールだったし。ロスタイムに2点も入る展開だったし・・。
でもレッズサポとしてはめちゃくちゃ悔しい。ロスタイムのこり2分のところで高原とのワンツーで抜け出した永井が逆転ゴール!2-1。完全に勝ったと思った。鹿島が最下位のジェフに負けたことを知ってたから、これで首位奪還だ!
思わず東京の奥さんに電話。
「これで首位だよ!」
ところが電話を切ってラストワンプレーのところで柏のフランサが凄まじいミドルシュート。2-2の引き分け。すっかり負けた気分のレッズのほとんどの選手が試合後の握手をする気力もない。反対に柏はサポーターも含めてお祭り騒ぎ。
両チームともロスタイムに1点ずつ入れたのは同じなのに、点を入れる順番でこうも違うんだなあ。すぐさま奥さんに電話。
「ダメだった・・・。」
それにしても阿部のゴールは凄かったなー。あれワールドクラスでしょ。闘莉王を元のDFに戻して阿部を本来のボランチにしたのは凄く良いと思う。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です