蹴り初め

2008年蹴り初め。いつもの大宮での草サッカーの試合。
Jリーグはすっかりシーズンオフですが、僕らのサッカーはシーズンオフがありません。暑くても寒くてもサッカーは続くのです。
大宮のグランドは河川敷だから前日に雨が降ってしまうと当日は晴れていてもグランドが使えないことがあるんだけど、今日はセーフ。
だけども現地に着くともの凄い強風で。10m以上の大木が揺れる程の強風。向かい風に向かってふわっとした浮き球を蹴ると蹴ったところよりも後ろに転がるくらいの強風。それでもサッカーは続くのです。
試合が始まってしまうと風はそんなに気にならなかったけど寒かったなー。ユニホームの下にジャージ着てプレーしたのに20分×4本で多分1滴も汗をかかなかったんじゃないか?
肝心の試合内容はウチの若手のK太のスーパーミドルもあって3-3で引き分け。僕はTっちのゴールをスルーパスでアシストしました。まあそこそこパスもトラップも良かったけど、相変わらずシュートがダメねえ。
年が変わってもサッカーのレベルは変わらんなあ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です