ACL準決勝第一戦VS城南一和

今日はACL準決勝第一戦城南一和戦。18時頃に仕事の目処がついたので、スポーツバーで観戦することに。とりあえず会社と家の中間地点の高田馬場のスポーツバーに電話。すると予想もしていなかったことに満席。焦って8月のガンバ戦を観戦した西新宿のスポーツバーnanoに電話。残念ながらBSデジタルを受信出来ないから今日のACLは放映なしとのこと。
いよいよネット観戦を覚悟しつつダメもとで市ヶ谷のスポーツバー和伊んダイニング&スポーツバー月花亭へ電話。ラッキーなことに放映あり、空席あり。この時点で18時15分。急いで奥さんに電話で店の場所を伝えて会社を飛び出す。
キックオフ10分前にお店到着。こないだの西新宿のスポーツバーよりも広くてスクリーンが二つもあるけど、ちょっと画面が小さいのと何故か画面が少し縦に伸びちゃってる。まあ途中から気にならなくなったけど、選手達がいつもよりもヒョロヒョロっとしてた。
19時キックオフ!2トップは達也とワシントン。MF〜GKまではいつものメンバー。疲れが心配。とはいえ相手の城南も先週の水曜はシリアでACL、週末に国内リーグの試合をこなしてたらしい。条件は同じだ。
前半10分。高めの位置で坪井が痛恨のトラップミス。ミスから大ピンチに。ボールを奪われた位置はセンターサークル付近だったけど、CBがあの位置であんなボールの取られ方したらイカン。一気にカウンターをくらって失点。こらあ坪井!!準決勝なんてデッカイ舞台で開始早々あんなミスするなあああ。あんたホントにワールドカップ出たんかい!
ってショックを受けたことは確かだけど、ショックの度合いは準々決勝のホームで全北にロスタイムにくらった失点のほうが大きかったな。
アウェイの試合ってちょっと気楽かも。なんか引き分けでもいいやってところがあるし、最悪負けても得点してればホームの試合に希望が持てる。
逆にホームの試合は2-1で勝ってもなんか不安だったな。だから1st legはアウェイのほうが有利だよね。幸いレッズは準決勝、決勝とも初戦はアウェイになってます。
ということでいきなり失点したわけだけども、残り80分で1点取ればいいやって思ってました。失点した後はレッズペース。サイドを上手く使って達也、ワシントンが数回決定機を迎えた。
・・がいずれも得点には結びつかない。
40分頃にペナルティエリア内で阿部が倒された!笛が鳴る。店内総立ち。やったPK!・・あれ阿部にイエロー出てる。シミュレーションとられた。マジかよ。
解説の松木安太郎も言ってたけどちょっと足下のパスが多い。スペースに走り込む動きが足りないかも。もちろん疲労が大きいんだろうけどね。ともあれ前半は無得点だったけど得点の予感はプンプンする。
後半は城南は10番を下げて9番投入。レッズは交代無し。
後半開始早々53分。波状攻撃の中、ポンテのクロスを達也が頭で合わせてゴール!これで最低限のノルマ達成だ。
カモンスーパー達也の大合唱。店内俄然盛り上がる。
その後もレッズペース。引き分けでも良しのゲームだけど勝てるもんなら勝っておきたい。
すると66分ワシントンが倒されてPKゲット!なんか前半に阿部が倒されたプレーと合わせ1本でPKになったんじゃないか?まあいいまあいい。
ポンテが左隅に決めて2-1。
逆転したところで坪井が堀之内と交代。怪我でもないのにCBを代えるとは。確かに坪井は失点に絡むミスをはじめとして調子良くなかったね。もしかしたらどっか痛めていて100%のコンディションじゃなかったのかな?
それとも相手FWがスピード系というよりフィジカル系だったから坪井よりも堀之内のほうが良いと判断したんでしょうか?
(10月5日追記:坪井は前半11分に相手と接触してケガしていたそうです。)
2-1になってからは城南が一方的に攻める展開。レッズはヘロヘロ。時折ボールを奪ってもカウンターにつなげることができない。とりあえず2トップのどちらかを早めに交代してほしかったけど達也が永井と交代したのは残り10分を切ってから。ちょっと交代が遅いと思う。堀之内の投入の時に坪井は残して阿部をボランチにあげて啓太か長谷部を下げた方が良かったと思う。ダブルボランチがディフェンスラインに吸収されることしばしば。レッズが良くない時は大抵ダブルボランチが下がりすぎてる時。守ることと下がることは違うんだよね。
もっともそんなこたあ選手も分かってるはず。よっぽど疲れてるんでしょう。選手達を責める気にはなれません。
でついに81分。ミドルシュートのこぼれ球をつめられて2-2の同点に。韓国のチームはテクニックはあんまりないけどミドルシュートの威力と精度はかなり良い。その後もオフサイドの判定に救われたシーンもあったりしてピンチが何度かあったけど、そのまま2-2で試合終了。
勝ちきれなかったけど、上出来の初戦だったんじゃないでしょうか。第2戦はちょっと間があいて10月24日。もちろんチケット購入済み。城南一和は韓国では強豪チームだけど人気はあまりないらしい。大観衆の前でプレーする経験もあまりないだろうから埼スタの迫力で圧倒したい。
このブログを読んで少しでもレッズあるいはACLに興味を持ったあなた!是非とも10月24日は埼スタに来てください。19時30分とちょっと遅めのキックオフだから会社や学校のあとでも間に合います!そしてJリーグチーム初のACL決勝進出の後押しをしようじゃありませんか!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です