逆転劇

ワールドカップ予選とコンフェデの日本代表の活躍で盛り上がったサッカー界ですが、J-LEAGUEを忘れちゃいけません。むしろJのほうが大事なわけです。ま、正直コンフェデの日本対ブラジルには恥ずかしながら大興奮してしまった僕ですが、レッズ第一ということは間違いありません。
J再開となった今日は新潟戦です。レッズとともに熱狂的なサポーターで知られる新潟の試合を見るのは初めてだったけど、確かにサポーター熱い!埼スタで見たアウェーチームで一番勢いがある応援だったな。そもそもスポーツというものは良い対戦相手が初めて成り立つもの。自分達だけ強かったり、人気があってもつまらないもんです。そういう意味で新潟の人気は凄く嬉しい。この人気が一時的なモノじゃなくて、文化として新潟に根付いてほしいものです。

HERE WE GO!
それはともかく肝心の試合ですが、まるで今シーズンの開幕戦のビデオを見てるのかと思う程、お決まりのマズイ展開。攻めて攻めて、カウンター1発で0−1で前半を折り返し。なんだよー全く成長してないじゃん!と不満たらたらだったんだけど、私が間違っておりました。レッズの選手のみなさんゴメンナサイ。後半も怒濤の攻撃で山田と達也のゴールで見事逆転!2ー1でリーグ再開戦を見事白星で飾りました。
思えば逆転勝ちって記憶にないぞ。もしや初体験か??

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です