BRONDBYvsAB

2003年5月24日から6月1日まで新婚旅行でコペンハーゲンとマンチェスターに行きました。その詳しい旅行記は旅行ブログCHANNELTRAVELにて公開中です。
以下はその旅行でデンマークリーグの試合を観戦した日の日記です。
試合日:2003年5月25日
大会名:DENMARK LEAGUE
スタジアム:COPENHAGEN Brondby Stadium
対戦カード:BRONDBYvsAB

右奥に見えるのが・・
コペンハーゲン2日目。今日は市内の無料貸し自転車で街を広範囲に探索しました。早朝に人魚姫の象〜KASTELLETを訪れてNYBODER周辺の住宅街をぶらついてSTROGETにある円塔に登りました。コペンハーゲンは自転車王国で、自転車専用道が整備されているので自転車が乗りやすいです。
反対に歩行者は自転車に気をつける必要がアリです。しかも信号が変わるのが異常に早い。1回で道路を渡れないこともしばしば。福祉天国といいますが、お年寄りはどうするのでしょう?午後は中央駅からS-tog(国鉄)のE線に乗って、BRONDBY STRANDへ。そこからバスに揺られること10分、デンマークスーパーリーグの強豪チームBRONDBYのホームスタジアムに到着。今日は対AB戦が行われました。入口でチケット売場の場所を聞くとクラブショップに行けと言われたのでショップに行くと、どうやらチケットコーナーみたいなものを発見。長蛇の列だったけど並びました。ところが、列に加わってから10分くらいすると後ろの青年が声をかけてきました。
熱いサポーター達
青年「今日のチケット買うの?」
僕「そうだよ、なんで?」
青年「ここじゃ買えないよ。」
僕「ウソッ!なんで?」
青年「当日券は無くて、入口で80クローネ払って入るんだよ。あれ?90だっけ?」
青年の彼女「確か80よ」
僕「ウソー。じゃなんでみんな並んでるの?」
青年「来週のチケットを買うんだよ」
僕(あわてて)「ホントに!?ありがとう!」
青年と彼女(笑)
どう見てもアジア人の僕達が来週のチケットを買いに来たとは思えなかったので、教えてくれたのでしょう。今回の旅行を通じて感じたのですが、デンマークの人はホントやさしい。みんな親切にしてくれる。ちなみに試合のレベルはJリーグと同じくらいだと思いました。むしろスピード感はJのほうが上かも。サポーターはかなり熱く、野太い声で叫んでました。子供や女性もとても多いと感じました。結果は0-0のスコアレスドロー。欧州初ゴールはおあずけ。
ピッチに近くてど迫力

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です